FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.10.04 (Fri)

情報収集4. 人工股関節・病院選びをざっくりと。

さて!痛さに切羽詰まって(笑)いよいよ病院探しです。
1回目の病院探しと、2回目の病院探し、そして温存治療で通っていた近所の整形外科のお医者様から得た情報を記録して行きます。

※近所のお医者様はお父様から引き継いだ小さな町医者さんですが、修行時代に人工股関節手術の助手をされていたのもあり、関節の痛みに関して詳しく、近所の評判はすこぶる宜しかったです。
また私が受けたMISナビゲーションシステムに関しても興味深深で(笑)、お互い股関節痛の色んな症状や病院の情報交換等(ここは膝が得意・股関節ならこの先生も良いよ、とか)をさせていただきました。

んなわけで~病院選び!まずはの場合の大まかな事を書いておきます。
勿論、「私はもう決めているの♪」な方は飛ばして下さいね♪

1.手術件数の多い病院(お医者様)・評判の良い病院
そりゃ~何でも回数を重ねると、よほど不真面目・不器用でない限り、だんだん上手になりますよね~自然、手術に関しての評判も良くなります。
追記:回数が多いといろんなパターンに遭遇していますから「万が一」の場合の対処法もノウハウがあると解釈していいと思います。

2.手術の種類
私の調べた限り、現在、
・MIS(Minimally Invasive Surgery=最小侵襲とか極小侵襲とか小切開手術とかの意味)手術かどうか。
切り口が小さい分、患者は回復が早いですが、お医者様は当然手術中は見えずらいですから難しくなります。
・前方侵入か後方侵入か。
どちらにも動きに関して回復が「早い」「遅い」部分があります。
(お医者さまによっては「やってはイケナイポーズ」を指導されることも有ります)
ご自身の生活スタイルで選ばれると良いかと~。
・ナビゲーションシステム(現在、簡易ナビゲーションも有り)使用かどうか。
これはMISと連動です。高額な機材なのでまだ導入されている所は少ないです。

以上に関しては、ち~と長くなるかも、なので個別にUPします。

3.何日仕事を休まないといけないか
ははは(笑)「なんすか?!」ですよね~でも会社員には結構切実。
ここでちょっと考えた方が良いのは入院日数と退院後のリハビリ通院の有無です。
入院日数が少なくてもリハビリ通院が多いとやっぱりお休みも多く取らざるを得なくなります。

4.通院の交通費(上記と連動して)
てへへ(笑)や~これも考えないと。
入院期間が短くても、リハビリ通院が何度もある病院も有ります。
どうにか歩いて行ける距離ならいいんですが、公共交通機関利用が何回もとなると辛いし、その都度タクシーはお財布にも辛いかも。
もちろん、送り迎えをして下さる方がいる・毎回タクシーを使う余裕があるなら問題ないです。

5.差額ベッド代はあるか・パジャマは病院指定されるか
ど~もセコくてすいません(笑)。
手術費用は(方法により多少の差はありますが)点数は決まっていますが、入院期間が長くなりそうなら、これも考えた方がいいかも。
完全個室はもちろん、少人数部屋で差額ベッド代が発生する病院もあります。
「病院指定のパジャマ使用」は常に清潔なのを着られて良いですが、これも入院期間が長いと辛いかも~?
この辺は病院のHPに記載されている所もありますし、直接病院に問い合わせてみてもいいかと。
これで「カンジわるい対応~」と思ったら「ここは合わない!」で良いかと
「快適な入院生活」も「病気の回復」には重要だと思うのよね~。

そしてまたまた最難関!!!
6.おひとりさまで手術可能か。
は~(ため息)。
がんの手術もそうでしたが、「身内の立会人が必要」の病院もあります。
まあ、命にかかわる可能性は少ないので「知人・友人可」の所も。
また、術後に「家族のサポートが必要」とHPに明記されている所もありました。
(この場合「一人暮らしの方は御相談下さい」とありましたけれどね)
この辺も「うう~む」と思ったら問い合わせをしちゃいましょう!・・・私はしたぞ(笑)。

「こんなに考えるの?」「え?これだけ?」ですよね~。
患者さんそれぞれの事情がありますからご自身で優先順位を決められるといいかと~。

さてさて。
股関節は絶好調な日々を楽しく過ごしているのですが、またまた「やっていないのにテニス肘」~!
けんしょうえん
かえるさん「も~お婆なんだからさ~」 てへへ。や~ホントだわねえ。

今年の春にキャリーケースを長時間曳いて発症。
夏はアイロンかけすぎ。
で~今回はちーと針仕事をしただけなのにこのザマです。
「でも~腕、使うんですぅ~」とお医者さまにいったら、注射に加えて筋を圧迫するサポーターを処方してくれました。
うん、だいぶマシです。
や~でもほんと参るよね~。
お針子さんってどうしているんだろう?私の針の持ち方が悪いのかなあ~???
スポンサーサイト



13:54  |  人工股関節への道  |  コメント(4)

Comment

としこさん、こんにちは~^^
入院日数とか費用とかは、切実な問題ですよね。。
私、股関節の病気になったら
真っ先にとしこさんに相談するわ~^-^

テニス肘、う~ん^^;
その場所が弱い体質もあるのかも知れませんが
お針仕事をする時の姿勢は??
無理な姿勢で作業をしていませんか??
好きな事を長く楽しむためにも
くれぐれもお大事にね☆
のん福レオのお母さん |  2019.10.05(土) 12:38 | URL |  【編集】

のん福レオのお母様

股関節悪い方って意外と多いですよね😅
ええ、勿論、私でお役にたてるなら喜んでご相談承りますとも❗️

針仕事、そっか‼️姿勢の問題もあるのね‼️
背中丸めてチクチクだと良いわけないものね💦
有難うございます❗️姿勢チエックしながらやってみますね~👍
candelaとしこ |  2019.10.05(土) 21:42 | URL |  【編集】

はじめまして!
私は特発性大腿骨頭壊死で、先月左大腿を人工骨頭に置き換えた者です。
私が悩んでいた事をズバリ書かれていたので、思わずコメント
してしまいました。
一番苦慮したのが、⑥のおひとり様で…の所でした。
症例数やMISに対応している病院と言えば敷居がお高い
所が多くて…参りました。
連帯保証人の他に、中には「直系親族限定」で二名とか(泣)

結局当時住んでいた東京での手術は断念して
中部地方のとある都市へ引っ越して条件に合致する病院で
執刀して頂き、現在は退院3日目で自宅リハビリ生活中です

本当に仰る通り根気よく「問い合わせ」する事って大切
ですよね~。
おおぞら |  2019.10.06(日) 19:09 | URL |  【編集】

おおぞら様

ようこそ、初めまして!
わ~先月手術ならまだ痛いですよねv-356

そうそ!これからは「ご高齢のお一人様」も増える訳だし、これはもっと大きな問題にしないと、ですよねー!
まぁ治療費踏み倒し患者が多いのも事実ですけど(看護師さん情報v-411)、「前金+予備を払うから~!!」ですよねー!
(アヒルの保険屋さんに「おひとり様保険・手術立会付き保険」を作ったら絶対売れる!と言っときました(笑))
私も今年1月まで東京在住で、近辺の良さげな病院を当たったのですが「2件お一人様問題で断念」「1件差額ベッド代で断念」で、札幌で手術を受けたんですよ~ほんとなんとかして欲しいですよね。

リハビリはいかがですか?
一進一退でも少しづつ動けるようになりますから、上手に痛みどめを使いながら焦らずね。
お互い、楽しい人生をおくりましょうね~!
candelaとしこ |  2019.10.06(日) 22:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |