FC2ブログ
早めにリタイア、東京から札幌に帰還。再発子宮体がん経過観察中&人工股関節装着済みの手作り&お寺さん&ねこ様が大好きなオバサンゆるゆる日記です。
情報収集1 温存か手術か
2019年09月16日 (月) | 編集 |
さて!人工股関節手術から無事2年経ちました~!
もうね、術後の痛みも消え去り、絶好調でございます。
痛みなく歩けて動けるのがすんごく嬉しくてねぇ~♪毎日、スポーツクラブに行ったり、遠くへ歩いてお買い物へ行ったりしています。
しかも!ガブガブ食べて体重が多少増えても痛くならないんですよ~?!わははは!(以前は少し体重が増えた途端に股関節が激痛でした。)
・・・ええ、今は遠慮なく飲み食いして違う健康状態を気にしなければならない状態ですぅ~(笑)。

そんな訳で(どんな訳だ?)術前・術後にかき集めた医療情報やらなんやらも、そろそろ落ち着いて来たので、自分の記録整理を兼ねてUPしていきますね~。
尚、「変形性股関節症」の「ガイドライン」は今現在、2016年が最新かな~?
昨年、新しいのを作っている最中って記事を読んだのですが、まだみたいですね。
あと、最近TVCFでやっている「細胞移植」ですが、膝に関しては少しづつ行われているようですが、まだ「前と同じに動ける!」レベルの方はお見かけしたことはないです。
股関節でこの方法を受けた方は「治験レベル」でも全く見聞きしていないのですがどうなんだろ?
今現在、「痛くて歩けないー!!」ってヒトにはどう考えても間に合いそうにないですねー。

とは言え、みなさんお思いでしょう?医療関係やマスコミ情報で「は?今どき、何いってんの?」とか、「自分は怖い・失敗したから手術は阻止せねば!」と「は~?」な正義感に駆られた方々や「温存至上主義の業界」の方々の情報を見聞きして「どーなってんの?!」と。

私はどれも否定するつもりはないです。「変形性股関節症」は死に直結する病ではないですから、それぞれ自身のお考えで手術・治療・温存なさるのが一番納得できるとおもうのよ~。
情報はどうやったって「主観」や「誘導」が入りがちになりますからね。

なので、出来るだけ「~って聞いたんだけど~」「~だそうです」の伝言ゲーム的な情報は避け、「自分が直接見聞きした」「情報提供者さんが直接受けた・見た」ものを記録して行こうと思います。
が~!これも私の「主観」「感じ方」が出てしまうと思うので、その辺はご了承くださいましね。

まずは「温存」か「手術」か。
事故で股関節が破損して歩けない場合はもう、悩むまでも無く「手術」ですが、「変形性股関節症」の「末期」は悩みドコロですね。
変形性股関節症の症状の一つに「痛いのが一時期治まってしまう」ってのがあります。
筋肉強化で股関節の衝撃をカバー出来ている場合や、骨が削れすぎて神経に触らない場合もあります(笑)。
私がまさにコレで、だから50ん才過ぎまで引っ張ってこれた・我慢してしまったんですね~(笑)。
これはもう、「自分がこの先、この痛みと付き合えるかどうか」で判断して良いかと~。
もちろん、「お仕事が休めない」「高額医療控除を受けてもキツイ」方もいらっしゃるでしょう。
なので、それぞれのご事情と「この痛みをずっと引きずって働けるか?生きていけるか?」を天秤にかけたうえでの判断になるよね~。

ちなみに私は2年前の初春に、温存治療で通っていたお医者さまにレントゲンを撮ってもらって「うわ!これはもうダメだ~!」と、手術を決断しました。
軟骨は既になく、股関節はもうガッタガタで、痛みで杖がないと歩けない状態でしたからね~。

が!手術予約後、開腹手術を受けたがんが再発。
色々調べて「予後、極めて厳しい」ようで、「人工股関節にしてもすぐ死んじゃうなら勿体無いから我慢する~」と、実にセコイ判断で手術を諦めました。
※この時に「温存至上主義の業界」と思われる方がら「手術を取り辞めてよかったですね」とのコメを頂き、ブチ切れました(笑)。
「ヒトの不調を整える」プロが、がん再発で死を覚悟したニンゲンにこーゆー言葉、吐くかなあ~?
ちなみに整骨院・マッサージ師さんで「これは手術したほうが良いな」とご自身で判断し、人工股関節手術を受けた方のブログも見ましたよ~。
偶然にも私が手術を受けたクリニックの患者様で、冷静に状況を把握されている方だと思いました。


まぁ「はぁ~?」な事もありましたが(笑)その後、再発治療がうまく行き、当時のがん治療の主治医さんからも「僕は元気なうちにやった方が良いと思います」とのあと押しのお言葉を頂き、再度、手術の予約をして無事二年前に手術をしていただいたのでした~。

次回、「温存治療の場合」。
私が温存していた頃の状況や、現在温存で私よりお姉さんの友人のお話など、記録してみますね。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
おお、こういう記録は当事者のみなさんにありがたいね〜
というか、「温存派」という人がいらっしゃるのを初めて知ったわ。
なにせ十代にこの手術をして「めっちゃ快適♪」のAさんがいるから
ゆくゆくは、というかできるだけ早めに手術一択かと思っていました。
でも、確かに思うように回復しないという方もいらっしゃるのよね・・・
としこさんの奇跡の復帰までのレポ、楽しみに拝見しますね〜
2019/09/17(火) 09:44:57 | URL | usainu #-[ 編集]
usainu様
ありがとう🎵
そうそう、A様のお話もとっても参考にさせて頂いたのよん✨
わしは他の方と比べるとまだまだ筋力が異様に足りないんだけれど、痛くなく動けるのでありがたや🙏です。
秋に古都のお寺さんや史跡を探検するのが楽しみですう❤️
またご都合か宜しければご一緒してね🎵
2019/09/17(火) 23:43:35 | URL | candelaとしこ #-[ 編集]
先日、あることについてネット検索したのですが結局、見つけられませんでした。惜しいところまでは行き着くんですが、その先が知りたいんだよぅ~!と歯がゆい思いをしました。今の時代のネット検索にも限界がある事を知りました。

人工股関節手術について知りたいと、ネット検索してとしこさんのブログにたどり着いた方にとって、としこさんの詳しい記録は何より貴重な情報だと思います!!
2019/09/18(水) 23:50:14 | URL | のりたいこ #-[ 編集]
のりたいこ様
有難うございます💋
自分も手術や入院の時に色んな方のブログを参考にさせていただき、助かったのでどなたかのお役にたてれば良いな、と。
ネット検索、わかる~❗️「や、そうじゃなくてえ💦」あるある、体がん再発の時は自分のブログがヒットして「あんたじゃないわい🤣」でした🤣。
2019/09/20(金) 00:09:56 | URL | candelaとしこ #-[ 編集]
う~ん、このような経験者の情報記録は大事ですよね。。
今現在同じ病気で苦しんでおいでる方に
一人でも多く読んでもらいたいです^-^
若い頃、よく手術のお世話になりましたが
幸いどの病気も予後が良く
人並みの生活を送りながらこの歳に至りました。。
辛さやリスクを負って長生きするよりは
短くても快適に楽しく生活できる方を選びたいですね。。
それにしても、としこさん、ガン治療をしながら
股関節手術をして
途中、その後遺症にハラハラもしましたが
手術をして良かったですね!!
有意義なリタイア生活を送れそうです~^-^
これからも頑張ってね~!!
2019/09/20(金) 13:55:57 | URL | のん福レオのお母さん #W3zumXIw[ 編集]
のん福レオのお母様
有難うございます🙏
おかけさまで平和に暮らさせて頂いております。
当事者さんによる闘病記録はなかなか役立ちましたのでね、
殆どのお医者さんは自分が治療する病気にかかったことがないから、患者か感じる不具合とか、分からないですもん💦
まあ再発時の放射線治療の晩生後遺症は恐いですけと、元気にやってます🎵
てか‼️
お母様こそ、皆さんの為にも元気で長生きしてくださらないと、ですよお~❗️
お互い、穏やかにそこそこ楽しく生きて行きましょう‼️

2019/09/22(日) 03:09:47 | URL | candelaとしこ #-[ 編集]
うちの業界(?)でも当事者さんの発言や著書が増えてきて、ホントにわかりやすくてありがたいのです。
とくにとしこさんは体の微妙な違和感とか、薬への反応とか、としこさんにしかわからないこととかも書いてくださっているから、資料としても価値が高いと思います。みんなが「一般的」な経過なわけではないですもんね。
それと、ガン再発で股関節の手術を見送られたあたり、ものすご~く重いテーマなのに、さらっとちょっと笑いも入れて書いてくれるあたり、同じ病気の方にはすごく救いなんじゃないかな~と思います。
これからもとしこさんらしい闘病記録、待ってます。
2019/09/23(月) 11:09:36 | URL | ハッブル #1HbCiGdo[ 編集]
ハッブル様
ありがとうございます♪
お仕事も病気もヒトそれぞれの状況・感じ方でしょうけれど、参考になりますもんね。
や~ホント、特に子宮体がんの再発でご存命の方のブログは殆ど見当たらなくて焦りましたもんv-399
ええ、折角ですからね♪元気に生き延びて、生存率、ガンガンあげてやりますわっv-411
2019/09/23(月) 15:23:49 | URL | candelaとしこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する