FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.11.29 (Fri)

「笑四季劇場 風と雨のリグレット」 滋賀県 笑四季酒造株式会社

「笑四季劇場 風と雨のリグレット」 
 滋賀県 笑四季酒造株式会社
20191129 (1)
づるづる「引越し祝いに頂いた酒蔵さんのお酒だね」
ごとこ「それにしてもなんとも個性的な名前ね」
づるづる2号「味も個性的らしいよ~」

はい、お久しぶりの「日本酒日記」です。
こちらはお誕生日にお友達のusainuさんからプレゼントして頂いたのです。
20191129 (3)
前回頂いた笑四季酒造さんのはフルーティで甘く、スイスイ頂けるお味でしたが、こちらは「かなり個性的なお酒」だそう。
ちなみに「リグレット」とは英語で「上手く行かない」「後悔」するとかの意味だそう。
んんん~?なんだそら?
某お酒サイトによると、「甘いお酒を目指すも思い通りの味にならず、3年寝かせてなんとも不思議な風味を持つお酒に仕上がった」のだとか。
では早速~♪
20191129 (2)
「んあ?!」
おおお~これわ!飲んだこと、無いー!!!

まず香りですが、私には「青いバナナの香り」に感じました。
フルーティなんだけれど、少し青い、葉物野菜の様な香りが混じった・・・っていうのが近いかな?
で、お味なんですが、コレがまた不思議ー!
最初、フルーティな香りと共に爽やか系の甘味を感じますが、舌の上でサーッとわずかな酸味。
んで!ここからです!
喉に流し込むと、フワーッと、上等な「ちょい辛口のお米のお酒」の香りが広がるのですよアナタ!
も・マジック!なんすか、コレは~(笑)。

フルーティ系と思わせ、お米系。甘いと見せかけ、ちょい辛口。
「美味しいけれどスイスイ飲めるタイプじゃないかな?」と思ったのに「ん?ん?ん?」とつい進んでしまいました
ちなみに、3日ほど置いたら香りが和らぎ、極上の「ザ・日本酒」ってカンジになりました。
これは楽しいお酒ですね~♪

尚、いつも書いておりますが、味覚・嗅覚は本当に個人差があるので「全然ちゃうわ!」と思われるかもしれませんが、御了承くださいね。
日本酒好きで未味見(って言葉はあるのか?)の方、見付けたら試してみても良いかも、です♪




スポンサーサイト



14:45  |  日本酒日記  |  コメント(10)
 | HOME |