FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.11.18 (Mon)

2019秋の奈良・安倍文殊院

もう札幌はすっかり冬ですが、関西の紅葉はこれからですね~

と・言う事で!もう2週間も前になってしまいましたが(笑)、ミャウゼの合い間に少しお寺様巡りなどをさせて頂きましたの。
ええ、古都マニアック探険隊(TEAM遺跡史跡社寺古代史マニア)の名誉会員・るりちゃんのお勧め・奈良は桜井市の「安倍文殊院」さんに行って来たの~!
安倍文殊院 (4)
小さく写り込む招き~ず(笑)。
ごとこ「貞子、迷ったのよね~」 づるづる2号「方向音痴大爆発だよねー」 うるさいな(笑)。
ほれ、地図あるあるでさ~「真っすぐ」のはずの道がY字なのが2箇所あってさぁ~
で、意外と地元あるあるなのが「地元民が道を知らない」。
まぁ興味がなければそうなのかも?。わしが「札幌で有名なパフェのお店」を知らんように
で、結局、地図を持って一人歩きをしていた観光客(お仲間!)さんに道を教えて頂きました(笑)。
お天気が良かったので汗だく!喉も乾いた~!したらね、なんとこちら、拝観券でお茶とお菓子のサービスを受けられるのですよー!
安倍文殊院 (3)
ごくごくごく。
ふ~生き帰ったー!らくがんも甘くて美味しい~有難や~
「一気飲みしたね~」「優雅さのカケラもないわね」 いいやん、美味しく頂いたんだし♪

さて、お坊様の解説付きの拝観です。
安倍文殊院1 (3)
「渡海文殊菩薩群像」(パンフより)。
お獅子にのり、お供をひきつれて雲の海を行く文殊様たち。素敵ー!!!
子供もお年寄りも強い者も弱い者も共に連れて共にお救い下さるお姿だそうです。
文殊様は「ただ単に救う」のでなく、「その困難・苦境を脱する・解決する知恵を授けてくださる」のです。
ふむふむ。ニンゲンの努力も必要ってことですね、有難や~
安倍文殊院1 (1)
でね、うふふふ~このお口を開けて「んあ?」なお顔の獅子さんがなんとも可愛いのよう~。
襟元モッフモフだしぃ~わしには巨大な猫さんにみえるのよう~

本堂以外にも霊宝館の仏様も素晴らしいし~石仏もいらっしゃるし~
安倍文殊院 (2)
敷地内には古墳も2箇所ほどあります。ひぃえ~
更に、この近辺には古墳が数箇所あるんですよおおお~!!!すごいぞ桜井市!!
あーあかん、そろそろ京都にもどらねばギャラリー撤収の時間に間にあわん・・・

あーまきむくも線路沿いだ~黒塚もも一回見たい~あー天皇稜もいっぱいあるーあー箸墓ーヒミコ様ー!!!
・・・・とても時間が足りんっ!ホント素敵です、
安倍文殊院!桜井市!ええ、また参りますともっ!(握りこぶし)

スポンサーサイト



20:52  |  づるづる古都の旅  |  コメント(6)
 | HOME |