FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.09.27 (Fri)

体重4Kg,体脂肪10%増加ー!!

げげげー!!なんすかこれわっ!!

・・・いえね、健康診断に行って来たんですよ~退職した会社の健康保険を継続しているのでね。
細かな結果は後日郵送なんですが、すぐわかるのが体重、体脂肪ー!!
で・・・タイトルどおりなんですわ(笑)。

ええ、覚えはタンマリありますともっ!!
1月末で仕事を辞め、お江戸から札幌に戻ってからというもの、毎日お腹いっぱい美味しく飲み食いしてたもんね~腹12分目(!)レベルで
約8カ月でこんなになるんだねぇ~!・・・って感心している場合か、服が入らなくなる~!。

やースポーツクラブやお買い物で毎日1時間は運動しているんですが、運動量を軽く越えるカロリー摂取だもんねぇ(笑)。

まっ!この急激に尽き出てきた胃やお腹が腹水でなく、二重になった顎も単に肥ったのが原因なら安心ですわ・・・って、安心するな!(笑)。
あ~折角白血球が増えて喜んでいたのに、こりゃ高脂血漿って言われるかな~(滝汗)。
はい!今日からバカ食いはやめます!お酒も控えめにします!(禁酒は無理)。

さて、早い物で来週はもう10月なんですね~。
18247.jpg
そういえば9月上旬にご近所の神社の秋祭りがありました。
18246.jpg
出店も沢山出て賑やかでした。
でね、「あ~そういえばお昼にお神輿歩いていたな~」と展示されているのを見たら~
18244.jpg
なんと!綺麗に飾られたトラクターがお神輿を曳いていたのよ~なんか可愛い♪。
18243.jpg
ジャンボかぼちゃやお野菜も飾られていました。
うーん、秋ですね~。
来月は紅葉になるのね~んですぐ雪かな?早っ!



スポンサーサイト



01:04  |  づるづる日記  |  コメント(10)

2019.09.23 (Mon)

情報収集2 股関節・温存の場合

や~流石にお彼岸となり、札幌も一気に秋めいてきましたね~。
昨日までは日中は汗ばむ事も有り、家の中では半袖Tシャツでしたが、本日は長袖に薄手のカーデガンです。

さてさて!変形性股関節症で「なんとか持たせよう!」としていた時の事なんぞ記録しておきます。
・・・てか、人工股関節にしていない側も股関節と膝に「初期の変形」があるので、これは今でも「やらなきゃ!」「気をつけなきゃ!」なんですね~

まず、下半身の関節系の不具合の有る方全般に、お医者様から言われる最初の鉄則~!

1.極端に重い物を持たない!
2.体重を増やさない・減らす!
3.筋力を付ける!

はい、1,2は関節に負担がかからないようにする為ですね。
体重は痩せている方は指摘されないかも?
私は平均体重でしたが、「平均より軽い方が痛くならないよ~」とお医者さまから言われました。

筋力を付ける、は運動方法を教えてくれる所も有りますし、今はお医者様がWEBに写真や動画を載せてくれているので参考にされると良いかと。
確かに体重を落として筋力UPの運動をしていたらラクになりましたね。
痛い時でも市販の鎮痛剤やシップ類でやり過ごせましたし。

※ちなみに私の学生時代の同級生も「股関節激痛~!」で病院に行ったのですが、(またも偶然にも私と同じクリニックでした!)「この位なら運動療法でまだ頑張れるよ」と言われ、毎日指導された筋トレを続けて数年経ちます。今現在も普通に歩けています。
筋トレ、面倒だし少々キツイですが、効果あります!!

まぁ私もこれらでなんとか誤魔化しつつ20ン年以上過ごせていたのですが、お江戸へ転勤して数年後、20ン年ぶりに激痛再発ー!!
近所の小さな整形外科へ駆け込んだのですが、ここの先生が若い頃、J大病院で人工股関節手術の助手をされ、関節の痛みに詳しい方だったのです~!
「んん~良くはないけれど、まだ手術する程ではないかな~?」との事で、温存療法に入りました。
やることは上記1,2,3に加えて

4.リハビリ室にて足の牽引と温熱。
5.痛い時は痛み止めを使う。
(ロキソニン。当時は飲む方もテープもまだ市販化されていなかったのよ~)
6.それでも痛い時は痛み止め注射を打って貰う。

で、4の牽引ですが、先生曰く「牽引するのは手術になった時も、僕ら医者も患者さんもラクになるんですよ~♪」。
手術の時、筋肉を引っ張って骨を切りだす訳ですが、ガッツリ骨が骨盤に喰いこんでいると大変だし、筋肉も伸縮性が失われていると伸びないし、筋繊維が傷むもんね。古いゴムと同じカンジかな?
なので、牽引(ストレッチ)と暖める(血行を良くし、筋肉を和らげる)のも大事!

尚、5.の痛みどめですが、かなりの激痛の時に「トラムセット」という鎮痛剤を処方して頂いたのですが、これがもう、合わなくて合わなくて~!
夜飲んで翌日の14時くらいまで汗と寒気と嘔吐!仕事になりませんでしたあああ~!
吐気止めもあまり効かなくてねぇ~。「10人に1人くらい、全然合わない人がいる」っておっしゃってましたが、その一人でした(笑)。
これは経験しておいて良かったかも?。この後、ガンになった時に前もって申請できたものね。
でなきゃ~ベッドでゲ○連発もあったかも~(笑)。

で、6.の注射ですが、私はステロイドでした。
コレに関しては他の病気で使えない方もいるし、副作用もなくはないので嫌がるお医者様もいますね。
最近は病全般に「痛みを取ってQQL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げる」という考え方が広がっていますし、「痛いから動かない→寝たきりになる可能性」もあるし~で、使ってくれるお医者様も増えたような。
もちろん、バンバン使うのは避けた方がいいでしょうけれど・・・どうなんでしょ~?
お医者様と自分の考えがマッチした病院と付き合う、って事が良いんでしょうね。

私の場合は、「骨の削れ具合をチェックして貰いつつ、痛いながらもなんとか一生これで行けるかな~?」と思っていたのでしたし、これで頑張っていらっしゃる方も多いですよね~。

しか~し!その後ある病を境に、症状は一気に悪化したのであった・・・。

18:54  |  人工股関節への道  |  コメント(6)

2019.09.16 (Mon)

情報収集1 温存か手術か

さて!人工股関節手術から無事2年経ちました~!
もうね、術後の痛みも消え去り、絶好調でございます。
痛みなく歩けて動けるのがすんごく嬉しくてねぇ~♪毎日、スポーツクラブに行ったり、遠くへ歩いてお買い物へ行ったりしています。
しかも!ガブガブ食べて体重が多少増えても痛くならないんですよ~?!わははは!(以前は少し体重が増えた途端に股関節が激痛でした。)
・・・ええ、今は遠慮なく飲み食いして違う健康状態を気にしなければならない状態ですぅ~(笑)。

そんな訳で(どんな訳だ?)術前・術後にかき集めた医療情報やらなんやらも、そろそろ落ち着いて来たので、自分の記録整理を兼ねてUPしていきますね~。
尚、「変形性股関節症」の「ガイドライン」は今現在、2016年が最新かな~?
昨年、新しいのを作っている最中って記事を読んだのですが、まだみたいですね。
あと、最近TVCFでやっている「細胞移植」ですが、膝に関しては少しづつ行われているようですが、まだ「前と同じに動ける!」レベルの方はお見かけしたことはないです。
股関節でこの方法を受けた方は「治験レベル」でも全く見聞きしていないのですがどうなんだろ?
今現在、「痛くて歩けないー!!」ってヒトにはどう考えても間に合いそうにないですねー。

とは言え、みなさんお思いでしょう?医療関係やマスコミ情報で「は?今どき、何いってんの?」とか、「自分は怖い・失敗したから手術は阻止せねば!」と「は~?」な正義感に駆られた方々や「温存至上主義の業界」の方々の情報を見聞きして「どーなってんの?!」と。

私はどれも否定するつもりはないです。「変形性股関節症」は死に直結する病ではないですから、それぞれ自身のお考えで手術・治療・温存なさるのが一番納得できるとおもうのよ~。
情報はどうやったって「主観」や「誘導」が入りがちになりますからね。

なので、出来るだけ「~って聞いたんだけど~」「~だそうです」の伝言ゲーム的な情報は避け、「自分が直接見聞きした」「情報提供者さんが直接受けた・見た」ものを記録して行こうと思います。
が~!これも私の「主観」「感じ方」が出てしまうと思うので、その辺はご了承くださいましね。

まずは「温存」か「手術」か。
事故で股関節が破損して歩けない場合はもう、悩むまでも無く「手術」ですが、「変形性股関節症」の「末期」は悩みドコロですね。
変形性股関節症の症状の一つに「痛いのが一時期治まってしまう」ってのがあります。
筋肉強化で股関節の衝撃をカバー出来ている場合や、骨が削れすぎて神経に触らない場合もあります(笑)。
私がまさにコレで、だから50ん才過ぎまで引っ張ってこれた・我慢してしまったんですね~(笑)。
これはもう、「自分がこの先、この痛みと付き合えるかどうか」で判断して良いかと~。
もちろん、「お仕事が休めない」「高額医療控除を受けてもキツイ」方もいらっしゃるでしょう。
なので、それぞれのご事情と「この痛みをずっと引きずって働けるか?生きていけるか?」を天秤にかけたうえでの判断になるよね~。

ちなみに私は2年前の初春に、温存治療で通っていたお医者さまにレントゲンを撮ってもらって「うわ!これはもうダメだ~!」と、手術を決断しました。
軟骨は既になく、股関節はもうガッタガタで、痛みで杖がないと歩けない状態でしたからね~。

が!手術予約後、開腹手術を受けたがんが再発。
色々調べて「予後、極めて厳しい」ようで、「人工股関節にしてもすぐ死んじゃうなら勿体無いから我慢する~」と、実にセコイ判断で手術を諦めました。
※この時に「温存至上主義の業界」と思われる方がら「手術を取り辞めてよかったですね」とのコメを頂き、ブチ切れました(笑)。
「ヒトの不調を整える」プロが、がん再発で死を覚悟したニンゲンにこーゆー言葉、吐くかなあ~?
ちなみに整骨院・マッサージ師さんで「これは手術したほうが良いな」とご自身で判断し、人工股関節手術を受けた方のブログも見ましたよ~。
偶然にも私が手術を受けたクリニックの患者様で、冷静に状況を把握されている方だと思いました。


まぁ「はぁ~?」な事もありましたが(笑)その後、再発治療がうまく行き、当時のがん治療の主治医さんからも「僕は元気なうちにやった方が良いと思います」とのあと押しのお言葉を頂き、再度、手術の予約をして無事二年前に手術をしていただいたのでした~。

次回、「温存治療の場合」。
私が温存していた頃の状況や、現在温存で私よりお姉さんの友人のお話など、記録してみますね。
15:29  |  人工股関節への道  |  コメント(8)

2019.09.03 (Tue)

9月!来月は10月!!

9月に入り、札幌も夕方は大夫涼しく過ごしやすくなってきましたよ~♪
そういえばお江戸へ転勤したのは丁度14年前だったなぁ~そこそこ大変な事もあったけれど、まぁ今思うとアッと言う間でしたね~。

さて9月、そう!来月は10月!消費税が遂に10%です。
ま~軽減税率のややこしさはありますが、(なんで医薬品や生理用品、紙おむつが10%でサプリやお菓子が8%なのか・・・謎だ!)お高めの物と消費期限が長めで必ず使うものは備蓄しておいた方がいいかな?

と言う事で、ドラッグストアの特売日には洗剤・シャンプー・スキンケア用品と目薬を買っておこう。
で~!「広いお部屋に戻ったら買いたいな~」と思っていた物が少々ありましてね。
でもホレ、無職の再発ガンサバですんで、まだ使えるモノや、なくてもそう困らないモノは良いかな~とかも思うのさ。
処分するものは少ない方が良いしな~とかも思う訳ですよ奥さん!

でも、帰還してから買ったものもあります。
・照明4つ、カーテン・・・ははは。買うをえないもんね。
もともとお部屋はカーテン・照明付きで貸し出したのですが、前の入居者さんがオサレご夫婦さんで、全部替えたんですよ~。
取り外したものを送ってもらうお金も保管スペースもないので処分して貰ったんでね~

・アラジントースター・・・オーブンレンジだとやっぱり火力が弱いのでね~。
今はこれも置けるスペースがあるので、amazonで1万円切った時にすかさず購入。
アラジンピザお安いパンも美味しく焼けるので買って正解。ピザも予熱なしなので早く焼ける♪

・ソファーベッド・・・ソファーは足とお腹にトラブルのあるわしの必需品。
疲れたらゴロンと横になれるのは凄くラクですもんね♪。

で~買いたいけれど迷っている(いた)もの。
・テーブル・・・ソファーに合う、少し大きめのやつ。布地を切るのに広いのが欲しいんだけどね~
お値段と~あとね、作業と食事共用にしたいとなると、高さがなかなか難しいのよね~。

・テレビ・・・ちっこいのよね~。でもお江戸で1度買い直しているからもう少し頑張ってもらう!

・パソコン・・・そろそろヤバ目のような。win7だし。
でもこれもプリンターと共にお江戸で買い直しているので壊れるまで頑張ってもらう!

・冷蔵庫・・・これが一番悩んでいるのだ。お江戸では、なんせお部屋が狭いので小さいのしか置けなかったのよ~。
憧れの大きめ冷蔵庫・・・でもやっぱにはお高いなぁ~(笑)。

ふ~とりあえず、プリンターインクはカラーとブラック、1個ずつ買っておくかね。

さて!お江戸でもニュースになっていましたが、最近は海から少し離れた街にもカモメがいますね~。
札幌も20年ほど前から時々みかけていたのですが、帰省してからますます増えていましてね。
昨日も運動がてらに遠くのスーパーへ行くのに歩いていたら、発寒川に~
札幌カモメ (2)
ん?あれは~
札幌カモメ (3)札幌カモメ (1)
カモメだよね?!まぎれもなく!

このコ、買い物からの帰り道にも居ました。
札幌のカモメはカラスとバトって市場のお魚とかスーパーの廃棄食品をたべているらしいのですが、この川ではお魚が採れるのかも~?
20:14  |  未分類  |  コメント(12)
 | HOME |