FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.06.30 (Sun)

夏越の祓

「なごしのはらえっ!」・・・クシャナさんじゃないっつーの(笑)。
水無月・紫蘇ジュース
フェルトちゃん3号「で、なんちゃって水無月と紫蘇ジュースを作ったのね」 うむ。
わしの「水無月」は「なんちゃって」だけどね(笑)。※レシピはこちら 
北海道ではあまりなじみがないですが、6月30日「夏越の祓・夏越の大祓」は神社で「茅の輪」をくぐりお菓子「水無月」を頂いて半年間の穢れを祓い、これからの半年間の無病息災を祈る行事です。

調べたら札幌でも「北海道神宮」ほか、数箇所で「茅の輪」を設置しているようですが、ジムでのんびりトレーニングをしていたら遅くなったので、ご近所の琴似神社に行ってみました。
14738.jpg
づるづる「わ~懐かしいねー!」 そだねー。
づるづるは20年ほど前のお正月にこちらの境内の出店から連れ帰ったのですよ。
んんー輪もないし~社務所も閉まってるけど~お参りしておきましょう、氏神様になるしね。
14739.jpg
あら、狛犬さんの足元に可愛いコが♪
14737.jpg
奥には移築された屯田兵の家屋があります。
遅いので開いていませんでしたが当時の暮らしぶりが見られるようですよ。
14735.jpg
へ?「飛馬頭神社?!」・・・ペガサスかーいっ! 
この名称は初めて見ました。全国では他にもあるのかなあ?
両隣りには「馬頭観世音」「馬頭大神」の石碑が。
うんうん、車も機械も無い開拓時代、お馬さんは大切な家畜であり家族だったんですね~。

さあて!明日から7月。
今年後半も皆様、共に健康で元気に楽しく行きましょうねー!!

スポンサーサイト



19:18  |  ほっかいどー散策  |  コメント(8)

2019.06.26 (Wed)

純米吟醸 まねきつね

「純米吟醸 まねきつね」 
 京都府 玉乃光酒造株式会社 
750ml 1,200円前後まねきつね1
ジャケ買いです(笑)。可愛かったんだも~ん。
20190626まねきつね
「伏見のお酒でキツネちゃんとなれば、アテは油揚げかな~?」と言う事で、お揚げと水菜の煮ものういずパスタ(笑)。
「何故、パスタ?」って?
おうどんで「きつねうどん風アテ」にしようと思ったらね~うどんを切らしていたのだよ
20190626まねきつね3
大手メーカーなので激安スーパーでも取り扱っていました。よって価格が少々違うね~。
お味はスタンダードな「お米のお酒」です。
今流行りの「フルーティ系」ではありませんが、「昔ながらのお酒」を濾過したカンジ?
雑味が少なく、キレイなお味。お料理と一緒に楽しむお酒ですね。

でね、「・・・・お米と相性良いな~」と思い、「海苔の着いたおせんべい」と頂いたらね、
コレがアナタ!なかなか合うんですわ~!
「赤ワインにチョコレート・焼きリンゴ」「白ワインにフルーツ」がスタンダードですが、デザートやちょこっと飲みたいな~のお酒タイムに「お米のお味の日本酒に海苔せんべい」も良いかも~♪
23:59  |  日本酒日記  |  コメント(10)

2019.06.22 (Sat)

余市・ニッカウヰスキー工場見学

先日はちょっと脚を伸ばして余市はニッカウィスキーに行ってきました。
余市駅からすぐなので、札幌からでもそんなにかからないですよ~♪
14515.jpg14526.jpg
ごとこ「あ!この三角お屋根、テレビで見た事あるわ!」
づるづる2号「貞子はう~んと昔、来た事あるんだって~」
うむ。本当にむか~し、1度行っただけなので、記憶も定かではナイが、随分変わっていてビックリ!
見学を申し込むとガイドさんが案内してくれます。50分位ですが、充実しているので飽きないよ~♪
14524.jpg14523.jpg
工場見学は出来るだけ早い時間がおススメです!「醸造」の為の、朝の火入れ時はすんごく良い香りがするんですよ~。
ビール工場でもみられるこの「ポットスチル」ですが〆縄が有りますね~。
ニッカウィスキー創業者の「マッサン」こと「竹鶴政孝」さんの御実家が作り酒屋さんで、その伝統を受け継いでいるそう。
で、この昔ながらの石炭による醸造方法は現在では世界的にも少ないそうです。
14516.jpg14520.jpg
竹鶴さんの奥様「リタ」さんの名前を冠した研究施設「リタハウス」と貯蔵庫。
ハマナスや薔薇、沢山の美しい植物があり、お散歩しているだけでも素敵です。
14519.jpg14518.jpg
博物館に展示されている一番最初にできたウィスキー。長い年月の間に少しづつ減っています。
見学後は試飲ができます♪
時期によって違うらしいのですが、今回は「シングルモルト余市」「スーパーニッカ」「アップルワイン」が頂けました。
わしは普段、ウィスキーは飲まないのでスモーキーさにビックリ!
あれ~?ウィスキーってこんなに香ばしい飲み物だったっけ?若い頃にのんだやつと全然ちがう~!
たま~に頂くのには美味しいかもっ♪
そうそ、アップルジュースや麦茶もあるのでお車の方、アルコールが飲めない方も楽しめます。
14517.jpg
併設のレストランでお昼。かに飯弁当♪。食事もお手軽価格でちゃんと美味しかったです。

工場見学は絶対、オトナになってからの方が楽しいね~!まぁ興味のある所を自身で選んで行けるし(笑)。
と・言う訳で、そのうち、ワイナリーとビール工場も行ってみようと思います♪
00:09  |  ほっかいどー散策  |  コメント(8)

2019.06.13 (Thu)

住民税、忘れた頃にやってくる(笑)

や~春に「退職・引越し」に関わる様々な手続きを終えたと思っていたのですが、忘れていた住民税。
ええ、板橋税務署から昨年度分の住民税の請求がきました。
1月1日付の住所で計算されるので板橋なんですね~。
で・前半分は前職場で退職時に一括引き去りされていたのですっかり忘れていたのです。
で・・その後半分の金額が~382,000円!!ぎゃやあああああ~!!!!

・・・まぁね、昨年はフルで働いていたし、定年退職だったとしても払わなきゃならないモノだし。
前年度の収入で計算だから~1月退職で退職金を貰っているから~う!来年もお高いのねー?!
・・・もちろん、ちゃんとその分や生活費はキ―プしているのですが、こうして請求書や納付書でみると「うわわわわ~」です(苦笑)。

さて昨日は父親のお見舞いの帰り、姉と小樽の酒蔵さんへ寄りました。
20190612田中酒造 (1)
「田中酒造」さん。
運河店のほうが大きくて試飲コーナーも充実していますが、ここが本店です。
北海道では珍しくフルーティ系のお酒があるのと、梅酒がとても美味しいので時折寄っています(ちーとお高めなのがツライけどね)。
20190612田中酒造 (2)
で!これが美味しかったのよ~!「アロニア甘酒スムージー」350円。
イートイン(ドリンクイン?)コナーのレトロな小上がりに腰かけて頂けます。
甘酒の風味・甘味+ヨーグルト風味の酸味をぬいてフルーツの酸味を加えた、っていうか~?
まーとにかく、サッパリして、でも栄養満点!と感じる飲み物でした。

最近、こちらでは「アロニア」推しみたいで、お酒やソーダもありました。
アントシアニンがブルーベリーの10倍だそう。あ、そういえばそんなCM、見たわね~。
小樽散策で喉が乾いたら、これ、目にも良いし、アルコール分もないし、良いと思う~。
今度はソーダのんでお酒買うんだ~♪

色々な支払いでクラクラはしますが、気を取り直して(笑)、
お見舞い帰りに、ちょこっと散策、また面白いの見付けたらUPしますね~♪


18:41  |  未分類  |  コメント(14)

2019.06.09 (Sun)

美唄・宮島沼ぶらしっち

今日は友人のRちゃんのお誘いで美唄の「宮島沼」へ行ってきました~!札幌から車で1時間ちょい。
14207.jpg
こちらはラムサール条約登録地で、バードウォッチャーさんには鳥の渡りが見られるので有名な所だそう。わし、この沼の存在すら知らんかった~
中には資料や素敵な写真がいっぱい!
14145.jpg
ごとこ「小さいけれど綺麗な沼ね」 づるづる2号「秋は壮観な風景がみられるんだって~」
14206.jpg
秋にはこんなのが!凄い!。 夕陽を浴びて飛び立つ様はそれは美しいそうです。

今回はこのあたりの自然・地形の成り立ちと歴史、そして農家のお母さんたちが作ってくれるランチを楽しむイベントへの参加です。
14209.jpg
石狩川。河川敷が草原です!に広い!。農家さんに貸し出して牧草を作っているとの事。
14214.jpg
藪の中を行きます。探険気分♪。湿地といってもこのあたりのこの時期は普通に歩けます。
14218.jpg
ここに昔、入植した方々が建てたお社があったそう。
14216.jpg14217.jpg
鳥居の跡と、入植した「宮島さん」の記念碑。沼の名前はここから来ています。
14212.jpg14213.jpg
おそらく蛇行する石狩川によってできた三日月湖とその周囲のサイクリングロード。
先はキャンプ場になっています。
この先が月形町で、昔監獄があったそう。今回は寄らなかったのですが博物館があります。
14221.jpg
そこの樺戸集治監(月形監獄)の囚人たちが開拓道路を作ったそうで・・・そう!アニメ・マンガフアンの方は気が付きましたね?
「ゴールデンカムイ」に出てきたところです~!
実際に永倉新八(新撰組~♪)が看守たちに剣術をおしえていたそう。(現在、スタンプラリー第2弾実施中。)
おお~思わぬところで萌えポイントに出会えましたよ~。
14220.jpg14203.jpg
や~鳥のさえずりも咲いている草花も素敵~!・・あ、沼はお昼は鳥はあまりいないですね~。

で♪わしらはお楽しみお昼~!
14222.jpg14204.jpg
近所の農家さんが作った新鮮お野菜メインのランチです。サラダとごはん、お味噌汁はおかわり自由!
や~どれも野菜の味が濃くて甘くて美味しかった~!デザートの豆乳のブラマンジェも美味

帰りは月形温泉で汗を流して帰路に着きました。やー美味しかった~楽しかった~!
自然豊かな北海道暮らしとはいえ、やはり「自然満喫!」は楽しい~♪

尚、「ご飯付きガイドツアー」は年数回行われているそうです。
興味の有る方は「宮島沼 ぶらしっち」で検索してみて下さいね~!
わしも鳥の渡りの時期にもう一度行きたいです~
22:55  |  ほっかいどー散策  |  コメント(6)

2019.06.05 (Wed)

無濾過 特別純米 翠玉

「無濾過 特別純米 翠玉(すいぎょく)」 
   秋田県 両関酒造株式会社
201906翠玉
フェルトちゃん3号「あら、名前と同じ瓶の色もいいわね」 だしょ?
日本酒日記第2弾は前回と同じく、お友達のusainu様から頂いたお酒です。
201906翠玉1
こちらもわし好みの「フルーティな香りのお酒」ではあるのですが、何より「濃いっ」。
「旨味い」です!「美味い」より「旨い!」なお味!う~ん、伝えるの難しい(笑)。
201906翠玉2
実際には「粘度」はそうないんですが、舌の上で「とろみ」を感じる・・っていうか、
お料理なら「あんかけソース」。ん?ますます分からん?(笑)。
んん~・・・あ!あれだ!ビールで言うところの「コク」っていうのが近い表現かもっ♪
そう!「発泡酒」でなく、「お高めビールを飲んだ時のコク」。

生酒らしい甘さ・コクがあるのですが、香りもふんわりなので、これも大好きなお味。
usainu様、ありがとー!

201906翠玉 北一硝子
「あ!コレは先月、小樽の北一硝子で買ったお銚子ね?丸くて可愛いわねー」 でしょ?
小さめの硝子のを捜していたのですが、厚み・重さも丁度いいし、注ぎ口もちゃんとしているし、手で持った感じもしっくり来たのだよ。もちろん耐熱ガラスです。
北一硝子のアウトレット館で1600円♪。色違いでもう1個欲しいなぁ~♪

・・・最近、体調も落ち着いているせいか「欲しいモノ」も出てきたみたい(笑)。
ガンが再発してからは殆ど「日用品・食糧・消耗品」とかの「消えモノ」以外は買わないようになっていたからねぇ
無職の無駄遣いは勿論厳禁!だけれど、これくらいはいいよねっ♪

18:40  |  日本酒日記  |  コメント(8)

2019.06.02 (Sun)

円山動物園

円山八十八箇所巡りの数日後、姉夫婦のお誘いで今度は円山動物園で~す!
今年の3月に出来たピッカピカの新築ゾウ舎、ミャンマーから4頭のゾウさんをお迎いになったそうです。
ゾウ舎
凄いですよ~!お外の運動場も有りますが、観察席も斜めに作ってあり、もうシアター!
ゾウについてのお勉強と、ちゃんと野生の時の動きが出来るようあちこち工夫されています。
プールもあり、もちろん水中の様子もみせて頂けるんですよ~!・・・頑張ったね、円山動物園。
虎入口
これはトラの背中(笑)。
虎入口2
朝はアクリルの壁ギリギリをお散歩してくれるのですが、結構スタスタ歩くので写真が難しい(笑)
虎2
午後は室内でお昼寝タイム。うひゃ♪頭、撫でた~い
ユキヒョウ
この日はお天気だったので大好きなユキヒョウさんは木陰の中。暑いの苦手みたい。
ユキヒョウ2
午後はやっぱりお昼ねタイム。うわ~なんて立派なぶっ太いお尻尾触りた~い!
キリン
お馴染みキリンさん。食事中。
ダチョウ
「なに、なに?」のダチョウさんず。説明員さんが好きみたいで、ぴたっとくっ付いて歩きます。
白クマ・デナリ
白クマ・・・の筈ですが、緑の「デナリ」くん。
白クマは毛の中が空洞なので、ゴロゴロすると中に泥や草の色素が入ってしまうそう。
白クマ・ララ
優秀なお母さん、「ララ」さんは水浴びが好きなので白いですね~♪

円山動物園は随分整備され、動物の活動スペースがかなり広くなっています。
「行動展示」で有名な旭山動物園の元園長さんをアドバイザーに迎えたそう。なるほど~。
一般的な動物園にいるシマウマや鹿、カンガルー、レッサ―パンダ、お猿さんも可愛いんですが~
爬虫類館 (3)
「やあ!」カメラ目線のトカゲさん。じつは爬虫類館が結構人気なんですよ~!
爬虫類館 (1)
トカゲさん、カメラが好きなのかな?目線をくれますね~可愛いなぁ♪
爬虫類館 (2)
「あたしゃ~苦手だし~」のマツカサトカゲさん。
爬虫類館 (4)
「んあ?」の蛇さん。見事なぐるぐる~!
オオハシ
温室?のオオハシさんは放し飼い。「ンコ注意」ですが、近くで写真を撮らせてくれます。
みみずくとわし
なにやらお話中のミミズクさんとオオワシさん。仲良しみたいです。
白フクロウ
視線を感じた先には白フクロウさん。目つきの悪さがなんともキュート
エゾモモンガ
北海道独自の動物も観察できます。こちらはエゾモモンガちゃん。
づるづる2号「コロコロしててかわいいね~」
ごとこ「動物園、楽しいわね!また連れて来なさいよ」 はいはい(笑)。

尚、入園料は大人600円、年間パスは1000円!お安い~♪はい、もちろんパスを買いましたとも。
園内にお食事何処もありますが、セブンイレブンもあるし、室内の休憩所もあるので、お弁当を買ったりお家から持って行っても大丈夫。

結構、大人一人で来ている方もいましたね~かわいい動物を見るのは楽しいものね。
お山も美しいので、紅葉時期にまたこなきゃ♪


22:15  |  ほっかいどー散策  |  コメント(6)
 | HOME |