FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.12.30 (Sun)

継続?国民健康保険へ切り替え?

さて。
年末年始休暇へ入る前に、会社の人事から退職関連の書類を3cm(!)もらい、そのめんどくささにクラクラしております

(笑)。

や~会社辞めるのも手続きが大変なのね~!!!
・・・わし、転職経験は過去に2回ほどあるのですが、こんなに大変じゃなかったと思うんだ~(汗)。
ま・時代なんすね~・・・ペーパーレスはどうしたんだか(笑)。

引越しは決まったので、再発ガンサバイバーは何をさておき、「病院の転院」と「保険の切り替え」が最優先。
病院は年初に検診が有るので、その時に紹介状をお願いするとして。

「社会保険の継続は、いままで会社と折半の支払いだから2倍になるんだよね~」と改めて給与明細を見る。
・・・「は?毎月の支払いが4万円越える訳?!」 驚愕
です!!!

ヒラの末端社員でこの金額?。
お給料、食べていけるには困らなかったけれど、日本人のサラリーマン平均だよ?!
マジ?無職になるのに?!みんなどうしてんのー?!

・・・まぁ、わしが勤めている会社は、健康診断もまぁ充実、会社構内に入院機能はないながらも健康センターもあるしお薬も出せるし~
そんなんで、他企業よりもかなり高額の健康保険料となっているそうです。


「・・・とても払えません~
国保に切り替えますぅ~」

人事担当さん「退職金や各種積立の解約金で一時的でも高額所得になりますから、その分で計算されるので今年・来年は国保でも同じくらいの支払いになると思います。

さんは病気で通院は必要ですから、継続可能の2年間後に国保にした方が良いと思いますよ?」

・・・そうなんだ・・・ううう
仕方ないか
。定年まで働けたとしても、やはり同じだけ支払わなきゃいけないものね。健康管理はきちんとせにゃ~いかんもんね。

まっ!質素倹約はそんなに苦にならない性格だし、(←ビンボー体質)頑張るわ!

おっと、牛乳・卵が切れそうだ~!年初は入荷が少ないから、葉モノ野菜も少し買っておかないと、ですねー。
では、買い物に行ってきまーす!
スポンサーサイト



11:58  |  ほっかいどー帰還計画  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2018.12.28 (Fri)

退去のお願い

さて。
わし
「会社を辞めてほっかいどーさ帰るだ!」と思ったのが子宮体がん再発から1年たった今年の春。
それには住む場所を決めねば,辞めるに辞めれんし帰るに帰れん

そこでお貸ししている札幌のマンションの入居者さまに、不動産屋さんからお話しして頂いたのが今年の3月。(あ・わし、トラブル防止の為に法人さんとの契約にしています)
もう、わしのぶっちゃけ事情をお話してもらい、

不動産屋さん
・オーナー都合の場合は敷金返却ナシ、原状回復と清掃もナシ
・立ち退き料として入居者にお家賃3ヶ月分支払い。6カ月くらいになる事もある
・立ち退き頂くまで3~6ヶ月は見る。
で、借主さんからは「事情は理解しました。会社に相談して前向きに検討します」と不動さん(「不動産屋さん」の略
)を通して回答を頂いたのが4月。


「ゴールデンウィークにお部屋を捜して貰えたら、6月ボーナス貰ってから退職しよっ♪」
  が・音沙汰なく6月。

「・・・まあ、少し性急だったもんね~夏休みくらいかな~?」
  が・・・音沙汰なく9月。

「半年経ってるし・・・もし無理なら、なんか言ってくるよねぇ?。どうしても無理ならわしが住むアパートを捜して貰わないと~」と、連絡をしたらば。

不動さん
「『11月に転勤になるかもしれない。引っ越しの話が影響したのではないか』と仰っている」
とのこと。
うーん、それは流石にわしにゃ~どうすることも出来ないなぁ(汗)。

不動さん
「『もしそうだとしても、お金がなにも貰えないのは納得できない』と仰っています。少しお出しになっては・・・」
ふむ。

法的には支払いの義務は無いかも知れんが、確かに仕事を休んでお部屋探しされたのなら交通費やお昼代もかかっただろうし、有る程度の迷惑料やお礼はいるかな。
てか、わしが逆なら、それくらいして欲しいものね。
で・「11月中の退去予定」との連絡を頂いたのが10月末。

この時点で、会社を辞める旨(退職届はまだ)、課長に「ボーナスもらったら辞めますぅ~」と、お話ししました。
丁度、ややこしいお仕事を引き継ぐ話になったのでね~。
折角教えても、すぐに「わし、会社辞めます」は流石に失礼だもんね~。

そして11月初旬。
不動さん
「『家族に病人が出たので年内の引っ越しは難しいかも』と連絡が

「えええええ~?!
・・・しかしまぁわしもアレだからね
、再発ガンサバ、オニじゃありません。
課長に「退職ちょっと待ってくださいい~」&不動さんへ「札幌に安いアパート捜して下さい~」とお願い。

したらば11月末。
不動さん
「退去されました~」
 .....なんすかそりゃ(笑)。
病気の方は郷里で入院される事にしたらしいです。
あーわかる、わしも身内が近所にいなくて困ったもん。どうか良くなりますように。

まぁそんなこんなで、借主さんには
・御迷惑料2万円 のお支払いでチャンチャン♪。

がぁ~ほれ、わしも「不自由」まではいかないのですが、重めのドアの交換や居間の高めの天井の照明設置は無理なのでお願いし、痛みが目立つレンジ回りやら、最低限の交換・修理をお願いしましたら。
…結局、お家賃3~4ヶ月分はかかっちゃうみたいです~

以上、「退去のお願い」の件、御参考までに。

フェルトちゃん3号「で?アップルパイ作ったんだ?」 うん。

ホントはタルトタタンに挑戦したかったのですが、林檎を柔らかく煮すぎて、あの独特な「キャラメリゼ」にするのが難しそうだったのよ~。
またそのうち挑戦したいと思いますっ♪
16:06  |  ほっかいどー帰還計画  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2018.12.26 (Wed)

黒塚古墳訪問

さて、クリスマスお茶会の前日は黒塚古墳に行ってきました。

「へ?なにソレ?」って?まぁまぁ、ご覧くださいまし~

まずは古墳横の「黒塚古墳資料館」へ。なんと!無料です!

づるづる2号「わあ~凄い精巧なレプリカだねぇ~」
ごとこ「こんな風に鏡が置いてあったのねぇ」 うむ。

ここは大量の「鏡」が発見された事でも有名ですね。
レプリカですが(本物は大部分は東博です)美しい鏡たちがいっぱい。

神様・神獣が彫られた精巧で美しい鏡たち・・・1枚欲しいよう~(笑)。

そして古代史マニアの間で「なんじゃこりゃ~?」と話題の「U字型鉄製品」。
・・・ほんと、何に使ったのか謎~!わしの妄想力でも見当がつかんです

この古墳から発掘されたもののレプリカのみの、小さな資料館ですが充実!
こちらは展示室2Fから眺めた図です。
・・・え?なんか見た事がある、って? 左上のポスターに気が付きましたね?

はい!「鹿男あおによし」で謎のキ―となる「三角縁神獣鏡」発見場面のロケ地です。
ドラマ放映直後はロケ地巡りのかたが結構いらしたようですよ?。

が!この日は降りた無人駅「柳本」からこの資料館の、受付のおじい様以外、一人のニンゲンとも会わず。
ヒトの気配はあるのですが、なんとも不思議な雰囲気!これがまたミステリアス

でっ!うふふふ~♪こちらはね、古墳自体に登れるんですよう~♪

では失礼して、おじゃましま~す!
松の木と落葉のおかげかな?資料館・古墳付近は凄く良い香りがします。
パワスポかも~♪

綺麗な円形なのがわかりますね。

ふむふむ。古代の貴人様はこちらに眠っていらしたのね。合掌。

ふむ!この角度は「前方後円墳」のカタチが良く分かりますね~。
多くの古墳は木々に覆われていたり、宅地開発の為、原型をとどめていなかったりなので、こちらはとても貴重です。

で・ね、流石、というか~(笑)



資料館の横に野ざらしで「古墳の石棺のフタらしきモノ」や「宝球」「お地蔵さま」が~(笑)。

いえ、決して粗末にされてはいないのですよ?
が、あまりに「フツーに・ゾンザイに(見える)そこにある」。
関西TEAMによると「奈良あるある」らしいのですが、なんか凄い!

とりあえず、10円玉を供え、合掌して来ました

帰りは大和八木近くで美味しいと評判の「だんご庄」さんのお団子を買って~

「やっと買えたね~」「楽しみねー!」 うむ♪早くホテルへ帰って食べたいっす♪

奈良でこの秋に楽慶したばかりのピカピカの「興福寺・中金堂」にお参りをして~

「もう2ケタくらい来たんじゃない?」「まぁまぁ~貞子の恒例行事だからね~」
ははは
。なんか撮影したくなる興福寺・五重塔。

でっ!ホテルに帰ったら、早速評判のお団子を頂きま~す♪(ういずビール)。

おおおお?!何これ、すっごい美味しい!やわらか~な甘味にきなこが香ばしい♪
なんかね、フワフワなのよー!お団子というより、練り立ての葛餅に近いかも?
「食べ過ぎ注意いだよー!」と関西TEAMがおっしゃつた通り、食感も軽いのでバクバク食べられる、魔のお団子です(笑)。


「お腹も満足したし、さあて!お風呂でも行くか―!」と、夏に引き続き銭湯へ。
奈良はJR・近鉄駅から近くに数件のレトロなお風呂屋さんがあるんだよ~!
やーあったまったあああ~!奈良旅行は「銭湯」も楽しみになってきた
です。

まだまだ見たい所いっぱいの京都奈良。
また500円玉貯めて、今度は札幌からいくわよおおお~!!
22:05  |  づるづる古都の旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2018.12.25 (Tue)

お寺でクリスマス茶会&素敵ランチ

は~い!
明日香探険から戻ったばっかりですが、またまた奈良に行ってきましたよ~!

奈良は「西大寺」さんでの恒例のクリスマスお茶会です。

あ!「玄武」さん発見!うふふ~わし、好きなの~!ほかの三神もいるのかな?
今度じっくり探してみましょう。

お茶会は昨年同様ハッブルさんにお誘い頂き、usainuさん・みきたろうさん・るりちゃんと共に参加させて頂きました。
相変らず、お作法もなんも分からないままですが(笑)今回はお扇子と菓子きりは、ちゃんとアマゾンで用意したしっ!(←いばるな

まだ長時間の正座は難しいので椅子を用意して頂き、謎のセレモニー(←ちゃうて
)に美味しいお菓子とお茶。
んんん~良いですねぇ~。あーまた素敵なしつらえ、撮り忘れているしっ!
・・・素敵な画像はみきたろうさんusainuさんの記事をどぞ~♪

この後、またまた恒例の秋篠の森の、素敵なレストランで素敵コースランチです。

ね?良いカンジでしょ~?
おしゃべりと食事に夢中で途中から写真がないのですが、素敵ヘルシー料理達です。







お野菜の素揚げ中心のアレンジ料理です。いや~どれも美しくて美味しくて
こういうのは流石に作れないなあ~
あ・でもカブのすりながしのスープは真似できるかな?
小麦粉やでんぷんナシでとろみを付けられるから、胃もたれしなくて良いかも~♪
あ・アボガドの湯葉まき(?)素揚げも真似できるかな?ほっこり甘味が増して美味しかったです。
でもわしが作ると「さあ!食え!」ってカンジになりそうな・・・

この後、みきたろうさんが作品を出展されているギャラリーに寄ったのですが、
あーわしってば!またお写真撮らせてもらうの忘れているしー!!!

ううう・・・あ・でも前回美味しかったお酒「風の森」の黒いラベルの、買えました。お正月に頂きましょう~♪

年1回の優雅で贅沢なお茶会。来年も参加できますように
22:27  |  づるづる古都の旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2018.12.24 (Mon)

引っ越し見積もり

さあて!旅行から帰ったら引っ越しの見つもりです。
札幌から東京へ転勤してきた時は会社が全額負担なのでいくらかかったのかわからない~
首都圏は市内から市内への引っ越しでも10万円越えたって聞いたし~(汗)
親切お安いとCMの引越屋さんは、「強引で恐かった」って言ってたし(大汗)。

・・・お安くても気持ち良く契約できなかったらイヤだもんね~
ここは大手アートさんかな?と、ネット申し込みの上で電話。
電話オペレーターさんは親切だし、見つもりに来て下さった営業さんも紳士♪
「時間指定なしでコンテナ便だとお安くなりますよ」「では○日ではいかがでしょう」
ほう♪とっても親身にキチンと説明・御提案くださったので即決。
しかも1月のお引越しはお安いとか。冬期雪道加算(かかる業者もある様)無しで
19万円切りました~♪わぁい♪

もちろん、わしにとっては大金ですが、ネット見つもりよりお安くすんだので助かりました。

土曜日から年末年始休暇です。
前回の引っ越しではラスト1週間、ほぼ徹夜になっちゃったからね~
今回は早めに、毎日使うモノ以外はダンボールに詰めちゃわないと、ですね~

さて、本日はクリスマスイブ。こちらは京都駅の素敵ディスプレイ。

階段にセットされた電飾が次々とクリスマスの絵柄を映し出します。綺麗!楽しい!

おおおお~でっかいクリスマスツリー!!!!

ではでは、皆様、穏やかで健やかな1日を。
メリークリスマス
12:23  |  ほっかいどー帰還計画  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2018.12.23 (Sun)

2018冬・古都マニアック旅6 了徳寺大根炊き・日向大神宮

さて、明日香の遺跡史跡群を楽しんだ翌日は「京都のご利益」頂きます♪。

みきたろう様がお誘いくださり、usaini様と共に京都は鳴滝の「了徳寺」さんへ。
京の冬の風物詩、「大根炊き」初参加。無病息災を祈ります。


づるづる2号「わあ~大根いっぱいだねぇ~!」
ごとこ「これ全部炊くの?凄いわね!」  うん、そだよー

ぐつぐつぐつ。大きなお釜で次々と炊かれる新鮮な大根たち。

しっかり色づいていますが優しい薄味。
その分、添えられたお揚げはしっかりと甘めでバランス最高!美味しい~!

大根炊きは行っているお寺さんそれぞれに謂れがありますが、多分こちらが一番最初のようです。おし!これで来年1年健康でいられるかなっ♪

あったか大根を頂いたら、usainu様のご案内でパワースポットとして人気の「日向大神宮へ向かいます。

途中の「九条山上水ポンプ室」。外観しか見られませんが美しい~!

ちょっとお山をのぼって、本宮から見下ろした景色です。わあ、キレイ!

残った紅葉も良いカンジ~!空気もキレイ!神域なんだね~

「わあ~なにここ~?」「天岩戸くぐりよ~」 ね!す~て~き~!
秋の台風の影響で美しい景観が人気の「伊勢神宮遥拝所(いせじんぐうようはいじょ)」は通行禁止でした、残念。が今は通行可能だそうです。またこなきゃ!

結構あるいてお腹が空いた・・・大根は消化がいいしね(笑)お昼にします♪

「素敵なお店だね~」「タイ料理も好物よね」うむ。妙に調度品になじむ招き~ず

るりちゃんちの近く、彼女にもお付き合いを頂き、美味しいランチを頂きました。

この後、こちらもやはり行きたかった「並河靖之七宝記念館」へ。
いや~細かい!凄い!この方、ヘンタイですっ!(←褒め言葉
工芸品好きな方、まだ見ていなければ是非。凄過ぎて頭痛がしますよお~(笑)。

お庭も美しいので頭クラクラになったら木々を眺めてクールダウン(笑)。


南禅寺の水路閣も何度見ても綺麗だし~

京都で評判の「タルトタタン」も食べられたし~もう大満足!!

毎度ながらお付き合い下さった皆様、ありがとございますー!
あーやっぱり大好き、奈良京都! あー1,2週間滞在してみたいなぁ~
23:36  |  づるづる古都の旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.12.21 (Fri)

2018冬・古都マニアック旅5 明日香~今井町

明日香村、つづきます。

弥勒石さんにお参りをしたらば、2000年代に新発見された「亀型石造物」へ。

斉明天皇(←灌漑工事、特に水関係の工事が大好き)が儀式に使用したらしいです。
思ったより大きくて立派!亀の円系の直径が1.2m以上あります。

解説委員さんが待機してきっちり説明をしてくださいます。ふむふむ。
やーこの時代ってほんと面白い!寒い中ありがとうございます~

ごとこ「わあ、亀の形が超モダン!」 ね!現代のデザインとしても素敵だね!
づるづる2号「夏に飛鳥資料館で買った薬味皿だよね~」 うむ。

これね。モダンかつキュートでもあるので色々なモノのモチーフになっています。
そしてすぐ隣の丘におわすのが~これも超有名な・・・

「酒船石(さかふねいし)」です!あーもう少し引きで撮ればよかった~(笑)。

「溝があるからやっぱり水関係かしら?」
「でもこれ、こぼれるよねぇ~?」  うむ。いまだに謎の石です。
あ・手塚治虫氏の「三つ目が通る」ではヤバイお薬の調合台説ですね~。
や~ん明日香の石造群は興味が尽きません。本当に楽しい~

とかなんとか言っているうちに日が暮れてきた~でぇ~寒いし~
なんせ皆さん古代史マニア、じっくり見ていたらば、(冬期は1時間に1本の)バスの時間なんてすっとんでるし(笑)。

はい、ここから橿原神宮前駅まで歩きましたっ!
・・・3,4キロかなあ?
でも途中で無人野菜販売所で芽キャベツ100円で買えたし、やはり天皇様ゆかりの池とか見られたし、寒かったけれど結構楽しく歩けるもんだねぇ~(笑)

八木西口駅へ移動し、素敵な街並みが人気の今井町へ向かいます。

「映画のセットみたいだね~」「ほんと素敵!」ねータイムスリップしたみたい♪

ほら♪こちらには上記の「亀型石造物」がモデルのこんな素敵なオブジェが。
うんうん、みんなの誇りなんだね~わかるよう~

寒い中いっぱい歩いて腹ペコの一同、ハッブルさんが予約して下さった今井町の素敵なお店「粋庵」さんへなだれ込みます。


いや~美味しかった!!本来はお蕎麦やさんなのですがお料理うま~い!!

お酒のセレクトもお料理にバッチリ!!
奈良のお酒「風の森」、甘くて爽やかでたまら~ん♪・・・今度買って帰ろう。

あー楽しかったー!
こうして明日香探険第2弾の夜は更けて行ったのじゃった・・・。

で・翌日は京都なのですがーわし、明日また奈良いくんだああ~(笑)。
帰って来てから「京都編」と明日の「奈良で冬至・クリスマス編」をUPしま~す!
23:32  |  づるづる古都の旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2018.12.20 (Thu)

2018冬・古都マニアック旅4 明日香再び1

さてさて!美味しいお昼を頂いたらば、橿原神宮前からバスで明日香村に向かいます。
(バスは冬は1時間に1本ペースなので時間確認大事です!)
夏も訪れたのですがぜんぜん見足りないっ!まだまだ見たいの一杯あるし~。
でも冬の日暮れは早いし寒いし~

と・言う事で今回は「一般観光で有名な所」を攻めて行きます。

まずは飛鳥寺で仏様にご挨拶。こちらの釈迦如来様もお会いしたかったのよう~
づるづる2号「あ・この仏様、有名だよね~」
ごとこ「てか、貞子!撮影していいの?!」 そうなのー!飛鳥寺、撮影OK!

通称「飛鳥大仏」様です。
特徴的なアーモンドアイで教科書等でご覧になった方も多いかと。
解説員さんが飛鳥の歴史や仏様の由来を丁寧に説明して下さいます。
少し斜めにお顔を向けている先は聖徳太子(厩戸皇子)のお宮の方角だそうです。
仏教を広めた1人でもあるので気にされていたのだとか。


お寺を通り抜けると「蘇我入鹿の首塚」があります。
蝦夷の息子さんだね~うんうん、飛鳥寺は蘇我氏が作ったお寺だったからね~
首だけでもここに帰ってきたかったんだね~合掌。
・・・はい、明日香探険は「日出処の天子」を読んでおくのが必須です(笑)。
あ・「カルラ舞う!」(覚えてるかな?)では馬子が天皇だった説だね~
ふふふ♪ 古代史ミステリー系がお好きな方は妄想が膨らみますよおおお~

こちらの境内のお土産屋さん「大佛屋」さんでお目当ての「蘇」を購入し、場所を確認したらば~

「弥勒石」さんに会いに行きました。
こちらは下半身の病気回復と健康にご利益があるそうです。

お花を供えてお掃除をし、草履に願いを託し、地元の方が大事に管理されています。

                          Ⓒusainu
下半身の健康は切実なわし(笑)、しっかりお願をしてまいりました。

おっと、長くなりそう!なんで、
明日香2に続く~!・・・船旅(飛鳥Ⅱ)みたいだね
21:54  |  づるづる古都の旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.12.18 (Tue)

2018冬・古都マニアック旅3 橿原考古学研究所付属博物館 

わし「橿原のお~古墳時代の所蔵品が豊富な博物館に行ってみたいんだ~♪」
るりちゃん「橿考研ですね?お世話になってます~」
わし「!
あ、るりちゃんはわしら「古都マニアック探険隊」の「歴史アドバイザー」で、歴史建造物の修復関係のお仕事をされている才女です

で、彼女が放った「橿考研」。
橿原考古学研究所=橿考研=かしこうけん!!!
うわぁ、なんか音がマニアックー!!!凄くカッコいい―!!
一同、めちゃ気に入った「かしこうけん」。


てな訳で~やってきました「橿原考古学研究所付属博物館」。わしら通(痛?
)は「かしこうけん博物館」です。畝傍御陵前駅からすぐです。
こちらで益田岩船からのusainuさん・みきたろうさん・わし、奈良市内からハッブルさん、京都市内からるりちゃんと合流です。
はい、皆様古代史マニアでーす
ああ、しあわせー!(笑)。


いや~事前にHPでは確認しておりましたが、こちら古墳時代の展示が素晴らしい!

わしも色々見ているつもりでしたが、見た事のないカタチの物もいっぱい!

ごとこ「わー凄い立派ねー!」 づるづる2号「まるで埴輪の森だね~」
まさに!2号、良い事言うねー♪。こちらはまさに「埴輪の森」です。
こちらは東京国立博物館の「古墳時代」を特化した感じで、「さあ!ご覧なさい!」「うおおおお~!」です。
(あ・撮影は、レプリカは大体OKなので記念撮影させて頂きました。)

解説員さんも「興味が有りそう♪」という来場者には嬉しそうなお顔で、びったり貼りついて解説して下さいます(笑)。なので、お好きな方にはパラダイスな博物館!
だって、ほぼパーソナル案内人さん付きなんよ~?凄い贅沢で豪華ー!。
しかも、こちらのミュージアムショップは小さいのですが、マニアックグッズが多いです♪ひゃ~楽しかった~!!

で・夏の「飛鳥資料館」同様、たっぷり楽しんだら、おっと、もうお昼だ~!

お昼は畝傍御陵前駅近くの「お刺身ランチが美味しい」と評判の「なな朗」さんへ。
店舗は外装も内装も居酒屋・和食屋というより、喫茶店か洋食屋さんの雰囲気。


「なな朗御膳」1500円。税はどうだったかな~?(笑)。
お刺身・煮物・サラダ・天ぷら・お漬物・茶わん蒸し・ごはん・お味噌汁、さらに食後にコーヒーか紅茶が付きます。
ボリューミーで美味しかった~!コーヒーが付くのが嬉しいよね~。

え?食べ過ぎ?
ふふふ・・・またこれからいっぱい歩くのでこれくらいエネルギー取らなきゃ、なのです。
さて!明日香村に移動したら、また不思議遺跡探険ですー!




22:15  |  づるづる古都の旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2018.12.17 (Mon)

2018冬・古都マニアック旅2 憧れの益田岩船

どどどーん!
やってきましたよ~!明日香の謎の古代遺跡(?)「益田岩船」です。

うへへへへ
ずーっと本物を見たかったんだよう~
ほれ、皆さんも子供の頃、「世界の七不思議」とかお好きだったでしょ?
もうね、何故だかわし、昔から「仏様」「でっかい岩系」が好きでして
で、古代史マニアでもあるもんだからぁ~うへへへへ♪にやけ顔が止まらん♪

朝早く、同じく古代史マニアのおなじみusainuさんみきたろうさんと橿原神宮駅に集合です。
西口からバスで出発。「岩船下」か「南妙法寺」で降りて10~15分くらい?歩きます。(橿原神宮前から歩いても30分かからないと思います)

ごとこ「あ!うさぎさんー!」 づるづる2号「道案内の動物だったっけ~?」
うむ。その意味かどうかは分からんが、目印っぽいねー。
京都奈良の史跡のように大きな看板は出ていないので、プリントした地図を片手に歩きます。
(一応所々に地味な案内はあるのですが、見落としそうなので地図は有った方が良いですよ~。)

「あ~またうさぎ~!」「看板も出ているわよ」 そだねー!わくわくわく♪

岩肌にこんもりと落葉のカーペット。
さくさくという音も感触も心地よいのですが時折滑るので注意~!

「わぁ!探険気分が出てきたわねー」「貞子~転ばないように~」 う・・うむ
結構急だし、滑りますっ!お天気の悪い日は要注意ですよー!

どっこらせ~!はぁはぁぜぇぜぇ・・・ おっ?!

ずどどどーん!!で・・・でっかいっ!              Ⓒusainu
思った以上に本物は大きいですっ!迫力~!!!

昔はいわゆる「オーパーツ」扱いで、「日本に伝わったゾロアスター教の祈りの場」「天文台」「宝物庫」「古墳」、ファンタジー系では「タイムカプセル」「宇宙船(!)」なんて素敵な説もありますが、現在は「古墳の石棺を作ろうと思ったんだけど~ピシッてヒビが入っちゃったから放置~」説が有力です。

ここからの図が一番有名ですねー

これは削る途中か、縄をかける溝かなー?
でも石棺だとしても、どうしてこんな所に1個だけポツンと?
他の豪族・王族の古墳からは離れているし~こんな重いモノ、運べないよねぇ?
うううう~む・・・宇宙船やタイムカプセルも捨てがたい(笑)。

そうそ、来る時は気が付かなかったのですが

登り口の道にこんな可愛い岩船の絵がありました。

やー良かったー!!不思議史跡好きな方、これはやはり見ておいた方が良いかと。
但し!雨の影響があると滑りやすいので注意です。
あと、複数の古代史フアンの方が「蚊が凄い!」と書いていらしたので、夏は虫よけスプレー必須ですよ~♪

さて!次は畝傍御陵前に行って「かしこうけん博物館」(←橿原考古学研究所付属博物館)でーす!こちらも楽しみ~♪
22:57  |  づるづる古都の旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT