FC2ブログ
2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.11.13 (Sun)

谷中散歩と頂き物の夕餉

先日、「ますむらひろし」氏のカレンダー原画展を見る為、谷中の「ギャラリー猫町」へ行って参りました。
 
毎年迷うので、今年は最初から、少し遠回りになりますが、谷中銀座経由で参ります。

 
平日のお昼ですが、お天気もよかったので、結構人がいますね~。で、「ゆうやけだんだん」(谷中銀座入り口の階段)横で
にゃんこ発見!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もいっちょ!
 
観光客の方々に構われていましたが、それを嫌がるでも喜ぶでもなく、のんびりゴロゴロ。
 
谷中銀座商店街ではあちこちのお店で猫をモチーフにした看板があります。

  
雑誌やTVでよく特集を組まれるので、あちこちの店に「○○で紹介されました」とか、ベタベタ貼っています。
「ああ、そーいえば何かでみたな~」と思いつつ、商店街を抜け、蛇道(クネクネした道)を通ってさんさき坂に出て、喫茶店の横の道を入ると看板と垂れ幕が・・・って・・・

 
 
 
 
 
 
 
おおおおー、木々、蔦が這っている~!!見えずらくなっちゃったけどこの雰囲気、好きです!
このちよっと上には三葉虫をモチーフにした素敵な壁があるのですが、そちらは蔦に覆われてもうまったくみえません。

 
 
 
 
 
 
 
 
ここは普通の小さな民家をギャラリーにしてあるのですが、小さなお庭や玄関の作り方が、とても懐かしく、しかも可愛らしいの~♪
 
肝心の原画ももちろん良かったです~♪
ン数十年来、ますむら氏のフアンですが、ますます素敵になってゆく絵たちでした。
 
さて!本日の夕餉の紹介でございます。

・ごはん・・・ゆきこ様が、きらちろまま様から頂いた「魚沼産コシヒカリ」のおすそ分け。流石ふっくら♪
・山椒ちりめんじゃこ・・・usa様からの頂き物。山椒の香りがいいのよぉ♪
・お味噌汁・・・ゆきこ様のお手製お味噌&usa様からのさしいれのしじみ。そりゃ美味いわな~。
・アワビの味噌焼き・・・実家のオトンが送ってくれたアワビにゆきこ様のお味噌で味付け。ウマウマっす。
 見た目質素ですが実は豪華な夕餉でございます。ありがたや~。
 
頂き物・・といえば、コレも♪

先月の私の誕生日に北海道の鋼友が送ってくださいました。 銘は「妄想」です(笑)。
スポンサーサイト



17:54  |  づるづる日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2011.11.07 (Mon)

づるづる2号 九州の旅 後編

さあて!最終日も朝からお風呂で極楽です。バイキング形式の朝食を摂って、湯布院の町散策~。
・・・といってもですねぇ、普通のお土産通りがあるだけで、あんまり「温泉街」という雰囲気がない~!
ちょっと拍子抜け。でも、可愛い小物のお店やギャラリーが数多くあるので、お買い物好きな方は良いかも。
 
とりあえずお土産通りにあった池を撮影。ちょっと紅葉♪

この後、最後の観光地、深耶馬渓(新日本三景だそうです)へ。

こーんなカンジの、のどかな大分の山の中をバスでどんどん行くとー!!

奇岩が目の前にどおおおーん!!迫力です~!!

お?モアイみたいだね。小雨が降ってきましたが、煙ったカンジも神秘的でいいかも。
づるづる2号も記念撮影してみました。

さて、次は「青の洞門」です。山寺の参拝者の為にお坊さんがノミ一つでトンネルを掘ったっていうお話、むかーし何かで読みました。


窓が開いている所がそうです。結構な距離です。お坊様・・凄いわ・・。この辺も奇岩がどおおん!で迫力です。
さて、お昼もこちらのレストハウスで頂いたのですが、、また例によって量が・・・・(笑)。
 
「山菜の炊き込みご飯」と「お蕎麦」と写真の「だんご汁」・・・・主食が3つ、ってどうなん?!

 
さすがに皆さん「ええええ???」でした(笑)。
他に山菜の煮物までー!
それぞれ美味しかったのですが、さすがのワタシでも完食はムリでした~。
 
写真の名物「だんご汁」は、だんご、と言っても、柔らかいきしめん・・というか、フィトチーネって平べったいパスタに近い感じ?ほうとうに近いかな?
 
薄味みそ仕立てで美味しかったです。
 
 
はー、それにしても・・・よく食べた旅行でした。肥えたわ・・・ああ・・・がんばってシエイプアップせねば(笑)。
00:35  |  づるづるの旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2011.11.06 (Sun)

づるづる2号 九州の旅・中篇

さて!朝から露天風呂に入って体も頭もスッキリの2日目、まずはバイキング形式の朝食です。

 
 
 
 
「流石に夕べ食べすぎだから軽めにね。」
・・・はい、お酒も結構のんじゃったしね(笑)。
 
 
 
 
 
 
まずは陽日(ヒナタメと読みます)渓谷へ。例年なら紅葉の見頃らしいのですが、今年はまだ早かった~。

ま、「小さい秋見つけた」ってカンジでしょうかね。お山をズンズン歩いていくと、いかにも渓谷の入り口って川が。


 
 
 
 
そして渓谷の岩肌のあちこちからこんな風に水が流れ落ちています。
小さな滝がいっぱい~!夏は涼しくて気持ちいいでしょうね~♪
そしてこれがこの渓谷のメイン「白水の滝」。ううう・・・キレイだけど紅葉の中でみたかった・・・。
 
さて!お昼はこの陽目の里で頂きましたが、これがなかなか良かった!

「炉辺ですよー!串刺しのやまめですよおー!!」
いや、こーゆーの初めてで、なんか感激!緑豆のお豆腐も甘いお味噌の田楽も山菜の白和えも炊き込みご飯も、もちろんやまめも美味しかった!当然完食(笑)。
 
さて、美味しい昼食の後は私が楽しみにしていた高千穂峡へいざ!

バスを降りてズンズン歩くと、川の上に橋が3つ。標高あるのねぇ。
で、この高い標高を、結構急な道をズンズン下がっていくと、おお!


見事な自然の岩の彫刻です。柱状列石って、習ったような気がするにゃ~。そしてメイン!

あまりにも有名なこの景色、やはり綺麗です。門の様な岩から向こうが明るく見えるのが素敵です。

 
折角なのでづるづる2号も記念撮影。
「あら、旅するネコちゃんなのね」と、観光なさっていたオバサマに言われ、とっさに
「ええ、黒招きです」と答える(笑)。
あと、「え、最初からここにいたんじゃないの?」。奥様、それはないと思います(笑)。
づるづる2号、意外と色んな場所になじむのか?!
 
 
そんなこんなで渓谷を満喫。結構な急斜面を歩いたので皆さん汗だくです!
皆さん「日向夏アイス」を購入。甘すぎず、さっぱりと美味しかった♪
 
さて次は阿蘇のカルデラの真ん中の、「草千里(くさせんり)」という場所へいったのですが、ここで雨が。
あわてて売店で雨宿り。ここは草原で馬や牛が草を食む、牧歌的な風景がって、北海道とかわらんがな(笑)。
・・・という訳でもないのですが、写真撮り忘れ(笑)。
沢山歩き、お腹がすいたので、名物のおだんごやらなんやら、目いっぱい買い食い。
で、この日のお宿は湯布院です~!
ご飯食べてお風呂へ入ってバタンキューでした。 まあ健康的!(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「また、大量の夕ご飯だね~」・・他にオードブル風小鉢、茶碗蒸し、煮物、お漬物
・・・トドメに(?)デザートに干し柿とチーズケーキ&コーヒーが~!(笑) 後編にしつこく続きます~。 
01:08  |  づるづるの旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2011.11.05 (Sat)

づるづる2号 2011年初秋の九州へデビュー!・前編

なんか、新幹線のタイトルみたいですね(笑)。
さて!皆様、お待たせいたしました!(そうか?)。
デジカメのデータ取り込みで1週間あーだこーだやっていたメカ音痴のワタクシの、九州旅行レポ、良かったらご覧下さいね~。
 
プライベートでの九州は初めてなので、パックツアーです。自然と温泉を楽しむコースに参加してみました。
まずはお昼過ぎに飛行機で東京から福岡に着き、佐賀をすっとばし、(ああ、焼き物も見たかったよお~)大分へ向かいます。バスの中で「関門海峡たこ飯弁当」の昼食を頂きました。

「ミンチ状のたこの天麩羅に甘いタレがかかっています。なかなか美味しかったらしいよ」
 
まずは富貴寺(国宝・九州最古の木造建築だそう)へ。

道沿いの山の中にひっそりとあるお寺さんです。薄暗いお堂の中に仏様がいらっしゃいます。
壁面に美しく彩色されていたであろう仏様の世界が描かれているのですが、ほとんど判別できず。
のどかな所過ぎて、宿代わりにする人とか、中で火を使う人が少なからずいて、破損・退色してしまったそうです。あああ・・・もったいない。素敵だったろうなぁ~。
 
さて、次は両子寺(ふたごじ、と読みます)。ここは子宝に霊験新たかなお寺だそう。
見た目、普通のお寺さん。境内が小さいので、どうやってもツアーのオバサマ達が入ってしまい・・(笑)なので、有名らしい仁王様をアップしてみました。

もう夕方でしたが、住職さんが本堂だけ開けてくれ、お経と楽しい説法をお聞かせ下さいました。「お子様ができた方がご主人と参られ・・・えっと~皆さんには~あははは~♪」そりゃそうです、私たちグループが最年少ですから(笑)。
私、九州のお寺さんは殆ど知らなかったのですが、国東半島はお寺さんが凄く多いのです。巡礼に歩く方々も沢山いらっしゃるそうです。
 
しかし九州とは言えども秋の日暮れは早い!お腹も空いた!さて、夕食です。
ホテルではなく、これも「この辺で1軒かな?」って所の静かな割烹料理屋さんへ。

どおおおおん! 見切れて居ますが、他にお蕎麦や汁物、ごはん・・・「多くない?」!

関サバ~♪関アジ~♪! コリコリしていて、油乗っているのにさっぱり!美味しい!

ふぐのてんぷら~♪美味しいけれど意外と骨があるのよぉ~♪
・・・とかいいつつ、完食(笑)。
この後お宿で軽く恒例の酒盛り&温泉満喫~の前編でした♪
11:53  |  づるづるの旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |