FC2ブログ
2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2008.01.06 (Sun)

東京観光客ごっこ!









こんばんにゃ、蝦夷ばばです。

さて、東京へ出稼ぎに来て暫く経ったけど、全然出歩いてないにゃ~、っつー事で、お休みを利用して
東京観光スタンダードコース(?)を回ってみました。
東京メトロ1日乗車券(710円)を買ったらば、ばもす!えど!

まずは神楽坂は「善國寺の毘沙門天さま」にお参り。ここは狛犬じゃなくて狛寅なのね。
可愛かったので撮っちゃいました。
この近辺は和風小物屋さんが結構充実。若いお嬢さん達が好きかなー?って感じの処ですね。

次は「明治神宮」!そう、毎年お正月のTVでやる、トンデモナイ混雑じの,あそこです。
おや、お正月でなければ空いているのかな?東京にもこんなに緑があるんだー、ってちとびっくり。
都会の緑なら皇居だべ!っつー事で江戸城跡へ。その前に皇居近くの「国会議事堂」を見に行きました。

えーっと、昔のお札の絵柄だってよね?100円札だっけ?(ばばはもう記憶が定かでない・・・)。
おお、壁の彫刻がなかなか見事です。それにしてもかなり個性的な建物ですなあー。
おお!ここで井伊直弼が切られたのニャ、などと思いつつ「桜田門」を通り、皇居のお庭に入ると
外国の観光客がいっぱい。「二重橋」のところが記念写真スポットみたいですね。真似して撮影。

そろそろお腹がすいたので、ここは豪勢に(?)江戸前寿司にゃ~!って事で築地へ。
そうそう、ここで知る人ぞ知る(?)変わったお寺「築地本願寺」を撮影。
うーん、インド風?仏舎利風の搭があるぞ?アンコールワット風?正面にマニ車の絵?チベット風?
え?ここは狛犬じゃなくて、「狛グリフォン?」。・・・とにかく変わったお寺です。
築地においでの際は話の種に見ておいてもいいかも。

さーてお寿司も食べたし、最後はやはり「東京タワー」ですにゃ。
ふーん、テレビ塔(札幌)よか、でかいのねー(当たり前じゃ)。足、ふっといです。
で、夜景にゃー。大展望台(地上150m)820円です。
その上の特別展望台はさらに600円かかります。・・ちと、高い(金額が)。
初めて見る東京の夜景もなかなかですねー。(写真提供:kaorunさん。)
結構、混んでます、さすがは観光コース大定番ですね。
いやあ、改めての東京観光、なかなか楽しかったです。

え?ろっぽんぎひるず?みっどたうん?・・・いやあ、どーも若い方ごっちゃりの場所は苦手でのぅ。
つーことで暖かくなったら巣鴨、柴又探検に行くのじゃ。
へ?つまらん?まあまあ、そこはなんせばばの旅、ですから~♪

スポンサーサイト



18:39  |  過去日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2008.01.03 (Thu)

紅茶のシフォンケーキ


材料費を考えると、格安で、しかも結構美味くできます。

★材料
①紅茶(ティーバック)・・・1(茶葉をバックの上からモミモミして細かくしておく。)  
②小麦粉(振るっておく)・・・・・・・・・・・・75グラム  
③卵(Mサイズ・白身と黄身を分けておく)・・・・4個
④砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・70グラム
⑤牛乳・・・・・・・・・・・・1/4カップ
⑥サラダオイル・・・・・・・・40グラム
⑦ふくらし粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1


★作り方
①「卵黄」に「砂糖を半分」を投入、♪ジョリジョリ♪感がなくなるまでよーく混ぜる。

②混ざったら「牛乳」「サラダオイル」「紅茶」「ふくらし粉」を少しずつ投入、さらに混ぜる。

③全体がよく混ざったら「小麦粉」を投入、粉っぽさが無くなるまで混ぜる。

④新しいボウルに「卵の白身」を泡立てる。泡が立ってきたら「残りの砂糖を半分」投入。

⑤さらに泡立て、つやつやのキレイな白になってツノがたってきたら泡立て完了!

⑥「卵黄と小麦粉達を混ぜたボウル」に「泡立て卵白」を1/3加え、軽く混ぜる。
「残りの卵白」を投入、ゴムベラなどで、いわゆる♪サックリ切るように♪混ぜる。

⑦上記がなめらかになったら「シフォン型」に流し込み、「オーブン170℃で30分」焼く。
 シフォン型は100円ショップの紙のやつが使いやすいです。

焼けたらひっくり返してさまします。好みでクリームを添えたり、紅茶を抹茶やインスタントコーヒーにしたり、アレンジ出来ますよー。
(あ!しまった、写真、ひっくり返ったままだった!!えへっ(=^・^=)!)

00:24  |  づるづるクッキング  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |