FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.11.20 (Wed)

2019秋の京都・仁和寺観音堂 龍谷ミュージアム

ミャウゼの翌日、帰りの飛行機まで時間があったので仁和寺にお参りです。
仁和寺 (4)
ごとこ「観音堂、落慶ね」 づるづる2号「仏様たちは昨年、東京国立博物館でも見たよね~?」
そうなんです~!観音堂修復中に東京国立博物館でも特別展が行われたんですよ。
↓東博ではフラッシュなし撮影可だったので記念撮影をさせて頂きました(笑)。
201803東博
「今はやっちゃダメよー」「お寺にお戻りだからね~」 うむ。ここは信仰の場だからね。

美術館・博物館のほうが近くでじっくり見されるのですが、仏さま方はやはりいらっしゃるべき所で拝観させていただきたく、お参りに来た訳です。
仁和寺観音堂パンフ
(落慶記念の絵ハガキより)
あーやっぱり素晴らしいです。障壁画もお坊様のお話を聞いてからだとより一層ありがたや~
今までは一般公開されていなかったんですが、お坊様のお話だと今後季節の特別拝観も有りそうなカンジ~。
仁和寺 (3)仁和寺 (2)
五重の塔も美しいし、お土産用に猫のおみくじも可愛いし、仁和寺、楽しいですよ~♪
もし仏様がお好きでまだ拝観されていらっしゃらない方!機会があれば是非!
個人的にこちらの迦桜羅(カルラ)様は日本で一番オトコマエの迦桜羅だと思っているのじゃ

さて、京都駅に戻る途中でバスを降り、龍谷ミュージアムにも寄ってみました。
龍谷ミュージアム
特別展「日本の素朴絵」が行われていました。
確か夏に東京でもやっていたと思うんですが、札幌には来てくれないようなのでね(涙)。
やーこちらはまた、すんごく可愛かったー!!
今回は「何も買わないぞ!」と思っていたのについ、グッズを買ってもた!
ミュージアムショップは「仏様好きホイホイ」が仕掛けられているんだも~ん(笑)。
そうそ、不思議大好き人々(別名ム―な人々)で有名な、古代のUFOの絵もありました。
おおお~ここで見られるとは!・・・はい、も不思議大好きですっ♪

でね、実はここは前から来たかったんですが~
龍谷ミュージアム2
そう!規模はおおきくないのですが、この「ベゼクリフ石窟大画廊」を復元したのが有るんですよ~!(パンフレットより)。
しんきょう(変換が出ない!)ウィグル自治区はトルファン郊外にある石窟寺院なのですが、崩壊が酷くて崩れ去る前に復元したのを展示しているんですね。
こちらも遺跡や仏教美術が好きな方は見ておいてもいいかも~!
脳内で喜多郎「シルクロード」が再生されること間違いなしです(笑)。

あ~今回も楽しかったな~奈良・京都。また来るわよ~!

え?食べたものの記事は、って?では・・・
ハッブルさんと
1日目、奈良のハッブルさんちで柿の葉寿司&焼き鳥てんこ盛りで酒盛り~♪
不動温泉 (1)
2日目、いつもの京都・北白川の不動温泉さんで鍋焼きうどん~♪
柴田部長 (2)
有名な柴犬さん「柴田部長」のグッズ完成イベントでコーヒーとお菓子を頂き~
亀さん (6)
ずどどどーん! 
いつものお店貸し切り!日本酒飲み放題!みんな涼しいお顔でクイクイ召し上がる(笑)。
亀さん (5)亀さん (4)亀さん (3)亀さん (2)亀さん (1)
「はぁ~飲んだわねー」「美味しかったね!」「楽しかったね!」「お酒もお料理も最高!」
「またお邪魔させて頂こうね~」
のりたいさんと晩ご飯
で、ギャラリー撤収後は京都駅前地下で、のりたいこ様と明石焼き&ビールで打上げ~!

あー満足満足!
でもね、ったら、日本酒大宴会の時、喉が渇いていたのでねー最初になみなみと注いで3杯ほど飲んじゃったもんだからーお料理も沢山だし、お腹いっぱいになっちゃって、あんまり種類、飲めなかったの~作戦失敗!(笑)。
1センチくらいずつにすれば全種類飲めたのに~!ぐやじぃ~!!

・・・はい、それだけが心残りの旅でした



スポンサーサイト



18:22  |  づるづる古都の旅  |  コメント(6)

2019.11.18 (Mon)

2019秋の奈良・安倍文殊院

もう札幌はすっかり冬ですが、関西の紅葉はこれからですね~

と・言う事で!もう2週間も前になってしまいましたが(笑)、ミャウゼの合い間に少しお寺様巡りなどをさせて頂きましたの。
ええ、古都マニアック探険隊(TEAM遺跡史跡社寺古代史マニア)の名誉会員・るりちゃんのお勧め・奈良は桜井市の「安倍文殊院」さんに行って来たの~!
安倍文殊院 (4)
小さく写り込む招き~ず(笑)。
ごとこ「貞子、迷ったのよね~」 づるづる2号「方向音痴大爆発だよねー」 うるさいな(笑)。
ほれ、地図あるあるでさ~「真っすぐ」のはずの道がY字なのが2箇所あってさぁ~
で、意外と地元あるあるなのが「地元民が道を知らない」。
まぁ興味がなければそうなのかも?。わしが「札幌で有名なパフェのお店」を知らんように
で、結局、地図を持って一人歩きをしていた観光客(お仲間!)さんに道を教えて頂きました(笑)。
お天気が良かったので汗だく!喉も乾いた~!したらね、なんとこちら、拝観券でお茶とお菓子のサービスを受けられるのですよー!
安倍文殊院 (3)
ごくごくごく。
ふ~生き帰ったー!らくがんも甘くて美味しい~有難や~
「一気飲みしたね~」「優雅さのカケラもないわね」 いいやん、美味しく頂いたんだし♪

さて、お坊様の解説付きの拝観です。
安倍文殊院1 (3)
「渡海文殊菩薩群像」(パンフより)。
お獅子にのり、お供をひきつれて雲の海を行く文殊様たち。素敵ー!!!
子供もお年寄りも強い者も弱い者も共に連れて共にお救い下さるお姿だそうです。
文殊様は「ただ単に救う」のでなく、「その困難・苦境を脱する・解決する知恵を授けてくださる」のです。
ふむふむ。ニンゲンの努力も必要ってことですね、有難や~
安倍文殊院1 (1)
でね、うふふふ~このお口を開けて「んあ?」なお顔の獅子さんがなんとも可愛いのよう~。
襟元モッフモフだしぃ~わしには巨大な猫さんにみえるのよう~

本堂以外にも霊宝館の仏様も素晴らしいし~石仏もいらっしゃるし~
安倍文殊院 (2)
敷地内には古墳も2箇所ほどあります。ひぃえ~
更に、この近辺には古墳が数箇所あるんですよおおお~!!!すごいぞ桜井市!!
あーあかん、そろそろ京都にもどらねばギャラリー撤収の時間に間にあわん・・・

あーまきむくも線路沿いだ~黒塚もも一回見たい~あー天皇稜もいっぱいあるーあー箸墓ーヒミコ様ー!!!
・・・・とても時間が足りんっ!ホント素敵です、
安倍文殊院!桜井市!ええ、また参りますともっ!(握りこぶし)

20:52  |  づるづる古都の旅  |  コメント(6)

2019.04.15 (Mon)

2019春 関西春満喫の旅4 東寺ライトアップ・朝の哲学の道桜満喫!

楽しかった北野天満宮の手作り市の帰りは、ハッブルさんと休憩~♪

づるづる2号「わ~でっかいイチゴパフェ~!」 ごとこ「お天気で暑かったしね」
うん♪みきたろうさんから教えて頂いたカフェで一休みです。

「うっわ!分厚い!」「ここの卵サンドって出汁巻き卵風なのね」 ね!ビックリ!
関東や北海道の「卵サンド」は茹で卵のマヨネーズ和えが一般的ですが、こちらは卵焼きがデフォなのかな?パフェもサンドもボリュ―ミーでお腹満足!

で、お腹いっぱいで2人、北野白梅町から嵐電で「桜のトンネル」の桜を楽しみ、向かったのは・・・

はいっ!金色に輝く五重の塔と桜~!そう、東寺 です!
もうね、「誰が撮ってもJR東海」(笑)、美しいお写真が撮れます~

全面桜!

うわあああああ~!きれいきれいきれい!


東寺は大好きでなんども訪れていますが、春のライトアップは初めてです。壮観・荘厳な美しさですね~!
人は多いですが、7時過ぎると大夫混雑は緩和されますので、機会がある方、是非!

さて、手作り市を終え、一泊して帰る日。
お宿が北白川の哲学の道の近くだったので、朝にちょこっとお散歩。

ごとこ「わあ、満開!」づるづる2号「きれ~だね~!」 うん!ホント綺麗!

朝早くだったので観光客もまばら。うふふふ~♪哲学の道ひとりじめ気分♪

「あ~いいねぇ~」「紅葉も見てみたいわね。貞子、連れて来なさいよね」
のぞける2号にほっぺに桜の花びらをくっつけてご満悦のごとこ(笑)。
へいへい、紅葉もゆっくり見にこようね。

あー楽しかったあああ~!御一緒して下さった皆様、有難うございます
本当にあちこち体を治して頂いて、こうしてあちこち行けて良かったあああ~!
わしに関わって下さった皆様に感謝、です。
ご都合が宜しければまた遊んでね~!

でねっ♪行きたい所満載の古都。もう次の計画を練っていたのでした~(笑)。
00:00  |  づるづる古都の旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2019.04.13 (Sat)

2019春 関西春満喫の旅2 滋賀・趣味満喫ツアー

2日目はusainuさんと京都駅から滋賀県は大津へ。仲良くして頂いている、ちお姉さまのお車で、お姉さまのご友人様と4人でしゅっぱ~つ!

車から降り、異世界へとつながるような不思議トンネルを抜けると・・・

ごとこ「ミホミュージアムね」 づるづる2号「ここ景色も良いよね~」
そうなんです。数年前にusaさんに連れて来て貰って以来です。

今回の旅・目的その1の京都は大徳寺龍光院さんの曜変天目茶碗です~!
めったに公開されない美しいお茶碗と宝物の数々。
お茶碗のライトアップがイマイチでしたが、本当に素晴らしい宝物達でした
こちらロケーションも常設展の仏教美術や古代エジプト・ヒッタイト方面の宝物も素晴らしいので、お好きな方は是非!

そしてやはり、行ってみたかった~
遷都大好き(?)聖武天皇がほんの数年お宮を構えたのですね~。

ここはそのうちの寺院群の遺跡なのですが、キチンと並んだ礎石がいくつも。
「東大寺に先立ち・・」と説明があるのでかなり大規模な立派な寺院だったんですね。

地元の方が建てたであろう小さな祠。恐らく信楽焼であろう扁額(鳥居の真ん中の看板)と愛きょうたっぷりの狛犬さん。
地元の方々に大切にされているんですね~あー古代日本史好き妄想炸裂!良い所だー!

でね、今回もう一か所行きたかったのは~

「石山寺」です。

「わ~桜満開~」「紫式部が源氏物語を執筆した所よね」うむ。

式部さんもいらっしゃいます。静かなお山の美しい緑とお花。執筆活動にはぴったりですね~。

がっ!わしが会いたかったのはこの石山寺の土台であろう岩達ですっ

インディージョーンズ気分のusainuさん(笑)。探険気分もちびっと味わえる~♪
もちろんわしも「穴があれば入りたい」ので頭をぶつけながら潜りましたよ~。

おおお~!滝もあるしっ!当然不動明王様もいらっしゃいます~
素敵っ

この辺近辺は本当に桜が多く素晴らしいです。

琵琶湖疏水も美しい~
京都・蹴上から観光船でここまで来れますよ~お高いけど

琵琶湖も見れるよ~ほんと海だね!でっか~い!!!

あちこち連れて行って頂いた後は大津で美味しい夕ご飯です。
またまた、ちお姉さまが予約して下さった、利き酒師さんがいらっしゃる素敵なお店です。

「レタスと豚さんのしゃぶしゃぶって珍しいね~」「長葱の天ぷらもあるわよ」
うん!やーお酒もお料理も美味しかったー!
いっぱい食べたけど、ヘルシー食材だからいいよね?(笑)
ちお姉さま、お友達さま、usainiuさま、本当に有難う~!また食べて遊んでねー!

滋賀は美しい寺院・仏様・自然が本当にいっぱいで良い所です。
まだね~行きたい所があるのっ♪京都からすぐだしっ!また来るからねええ~!

さて!いよいよ翌日はメインイベント、北野天満宮さまでの手作り市でーす!
続く~!
13:39  |  づるづる古都の旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2019.04.10 (Wed)

2019春 関西春満喫の旅1 千歳→京都で晩ご飯

「おのおの方出陣じゃ~」「おおーっ!」

まねき達を鼓舞する招き~ずの図(笑)。
今回の旅は、滋賀・ミホミュージアム訪問と、土日に開催された北野天満宮さんの手作り市にお友達と参加がメインです~♪
もちろん!いつも通り大好きな社寺と美味しいお料理・お酒を楽しむのもメインです

久しぶりに札幌から関西への旅行なので、1日ごとに記録してみますね~

まずは1日目。
前回は人工股関節手術後で動き回れなかった千歳空港を探険。
お食事処やお買い物お土産コーナーはTVなどで沢山放映されているので他を撮影♪

映画館も出来たんですね―。本数は少ないですが最新作が見られます。

なんと、温泉もあるんですよ!中に入った事はないのですが、泊まれて食事もできて休憩できる、本格的な温泉のようです。

そいで。「雪ミク ミュージアム」。

「可愛い等身大ミクちゃんと記念撮影できるよ~」「アタシも可愛いけどね」
確かボーカロイド「初音ミク」の会社って札幌だったっけね。

有名絵師さんたちの作品も多数展示。
無料なのでフアンの方じゃなくても待ち時間を楽しめるのでいいかも。

では、しゅっぱーつ!

着きました―!関空からバスで京都駅、お宿に荷物を置いたなら・・・

「やっぱお酒だね~」「いつものお店ね。ここお料理も美味しいものね」うむ♪
毎度おなじみusainuさんが予約してくださり、るりちゃん・みきたろうさんも合流して美味しいお酒と晩ご飯♪

あー酒うま~い!(笑)。あ・ビールも「山椒」風味の珍しいのを頂きました。
ふわっと山椒の香りがして、こちらも美味しかった~

そいで初めて頂いた「明太子のてんぷら」。
これがまた、「サクッ→もちっ→プチッ」で、お味はもちろん、食感も楽しくて美味しかったんですぅ~♪
もっと飲んだくれたかったのですが(笑)翌日は朝から滋賀にお出かけなので早めに切り上げ、お宿で早めに就寝しました。
続く~!
18:31  |  づるづる古都の旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME |  NEXT