FC2ブログ
早めにリタイア、東京から札幌に帰還。再発子宮体がん経過観察中&人工股関節装着済みの手作り&お寺さん&ねこ様が大好きなオバサンゆるゆる日記です。
北海道知事公館散策
2019年10月06日 (日) | 編集 |
ほんと札幌は涼しくなりましたよ~暑くなく寒くなく、お散歩に最適な季節です。
もうすぐ紅葉も始まるのかな~?

さて先日、近代美術館の帰りに、お隣の「北海道知事公館」を散策してみました。
知事公館
わあ~ヨーロッパの建物みたい!
18704.jpg18701.jpg
内部も無料見学できます。年代物のシャンデリアや窓枠が素敵~。
18702.jpg18703.jpg
国内外からの頂き物展示スペースも(笑)。

現在こちらはお風呂が使えないのと、その修理にかなりの金額が必要との事で、現知事さんは住まわれていませんが(いらしたら見学させて貰えないよね)TV番組等の収録に使われる事もあるそうです。いわゆるフィルムコミッションってやつですね。

知事公館敷地の一部は「環境緑地保護地区」に指定されています。
18707.jpg
わ~街中なのに殆ど原生林!!
18709.jpg
「縄文時代の住居跡」もあるんですよ~でも「そのまま保存」なので少し地面が窪んでいる程度。
ここは古代史マニアの皆様、妄想力をフル回転するのじゃ~(笑)。
えぞりす1
ん?切り株の上になんかいる?
えぞりす2
あ!なんか走ってるー!
えぞりす
このお尻尾は、エゾリスっすね?ふさふさ!可愛いなぁ~♪

この日は寄りませんでしたが「三岸好太郎美術館」も隣接しています。
「ちょこっと自然を楽しむ」にはなかなか良いですよ~。

スポンサーサイト




小樽運河散策2
2019年08月25日 (日) | 編集 |
さてさて。
毎週2,3回オトンのお見舞い&実家訪問で小樽に行っているのですが、ついでにまたまた運河方面を散策してみました~。
17608.jpg
「カモメを呼ぶ少女」。今回は運河の端、第3埠頭からスタートしてみる~。
17637.jpg
「呼ばれた~」。人なれして逃げないカモメさん。右のコはまだ子供ですねー。
17623.jpg17624.jpg
海上保安庁と水産庁の船。こちらの埠頭は省庁の船が多いみたい。
札幌寄りの勝納(カツナイ)埠頭からは本州行のフェリーが出ています。船旅もしてみたいなあ~。
17640.jpg
「船舶食糧」!なんかカッコいい~!
おお~遠くへ行く船もいるのね。このお店は保存が効く食糧が豊富なのかな?。
17621.jpg
「食糧」の文字でいきなりお腹がすいたので早めランチ・ビール付き(笑)。
17641.jpg
これは舟留めがモチーフですな。海側から倉庫群を眺めつつポテポテ歩いていくと・・・
17629.jpg
定番撮影スポットに着きます。
平日お昼前ですが、このスポット、実は観光客でぎうぎうです。
更に札幌側へ行くと、レストラン&カフェ&お土産ものやさんエリアになります。
17635.jpg
北一硝子3号館にある素敵カフェなの~そうなの~今回はここに来たかったのよ~♪
天井、壁、テーブルと、沢山の石油ランプ。
電気じゃないですよ~?毎朝、スタッフさんが一つ一つに火をともすんですよー!
石の倉庫の中は木造で音が程良く吸収され、店内に流れるクラッシック音楽も良い感じ。
毎日数回、ピアノの生演奏もあり、アイス(これはハスカップパフェ)も軽食も美味しいです。
ゆったり休憩するのにおススメ~!

硝子のお店は数店舗ある北一硝子の他にも沢山あります。
17631.jpg17632.jpg17633.jpg
17630.jpg
殆どのお店が独自の工房を持っているので、器のお好きな方はそれぞれ違いをみて歩くのも楽しいかと。
で♪もうひとつ、わしのお気に入りなのが、何度かTVで紹介された「おとうさん預かります」の看板と「7日たべたら鏡をごらん」のコピーがユニークな・・・
17634.jpg
昆布製品のお店、「利尻屋 みのや」さん。
お店を覗きこむと「飲んで行きませんか~?」ってこぶ茶を勧めてくれます。
ついでお味噌汁も頂くと、どちらも「あら♪美味しい!」。
「昆布茶とお出汁はどこのも美味しいじゃない?」って? まぁそうなんですが(笑)、
このお店はわしみたく地元リピーターも多いので、味はかなり良いかと。

で・わしのお気に入りはこれ~♪
17975.jpg
づるづる2号「また昆布のおやつ、沢山買って来たんだ~?」
ごとこ「まぁクッキーやチョコ食べるよりは体にいいから許すけど、一気食いしないでよね」
てへ♪だってコレ~美味しいんだもん♪550円だったかな?
これ、グミみたいな食感で生姜の風味が良くてモグモグ食べちゃうのよ~♪
勿体な~い!・・・でも体に良いから・・・ね?(←言い訳
柚子やはちみつレモン味やごま味とかもあるので辛いの苦手な方もたべられるよ~♪

チョコやクッキーも美味しいですが、小樽土産にこんなのもおススメですよ~ん♪
また面白いの見付けたらUPしますね~♪



札幌市埋蔵文化財センター
2019年07月04日 (木) | 編集 |
古代史マニアの、前から気になっていたんですよ~
14780.jpg
札幌で発掘された縄文時代の埋蔵物♪最近リニューアルされたこちらで展示されているという事で行って参りました。
市電「中央図書館前」下車。中央図書館にくっ付いております。
14775.jpg
一室のみですが、おお~結構広いです!
14774.jpg
札幌でも土偶ちゃんが出土しているんですよ~!(これはレプリカです。)
この時代・この地方は「キツ!」とした切れ長のおめめが特徴ですね~。
14776.jpg
明確な火焔型はありませんが、縄文が半年になっています。和柄の「波」に通づるね~。
14777.jpg
え~!こんな「急須」みたいなのもあるんだ?知らんかったぞよ~!
14778.jpg
や~古代史好きにはなかなか興味深く、楽しい展示でした。
こちらなんと入館無料でございます。しかも、カフェ併設です。
興味の有る方、電車賃はかかりますが損はナイ展示かと。是非~♪






夏越の祓
2019年06月30日 (日) | 編集 |
「なごしのはらえっ!」・・・クシャナさんじゃないっつーの(笑)。
水無月・紫蘇ジュース
フェルトちゃん3号「で、なんちゃって水無月と紫蘇ジュースを作ったのね」 うむ。
わしの「水無月」は「なんちゃって」だけどね(笑)。※レシピはこちら 
北海道ではあまりなじみがないですが、6月30日「夏越の祓・夏越の大祓」は神社で「茅の輪」をくぐりお菓子「水無月」を頂いて半年間の穢れを祓い、これからの半年間の無病息災を祈る行事です。

調べたら札幌でも「北海道神宮」ほか、数箇所で「茅の輪」を設置しているようですが、ジムでのんびりトレーニングをしていたら遅くなったので、ご近所の琴似神社に行ってみました。
14738.jpg
づるづる「わ~懐かしいねー!」 そだねー。
づるづるは20年ほど前のお正月にこちらの境内の出店から連れ帰ったのですよ。
んんー輪もないし~社務所も閉まってるけど~お参りしておきましょう、氏神様になるしね。
14739.jpg
あら、狛犬さんの足元に可愛いコが♪
14737.jpg
奥には移築された屯田兵の家屋があります。
遅いので開いていませんでしたが当時の暮らしぶりが見られるようですよ。
14735.jpg
へ?「飛馬頭神社?!」・・・ペガサスかーいっ! 
この名称は初めて見ました。全国では他にもあるのかなあ?
両隣りには「馬頭観世音」「馬頭大神」の石碑が。
うんうん、車も機械も無い開拓時代、お馬さんは大切な家畜であり家族だったんですね~。

さあて!明日から7月。
今年後半も皆様、共に健康で元気に楽しく行きましょうねー!!



余市・ニッカウヰスキー工場見学
2019年06月22日 (土) | 編集 |
先日はちょっと脚を伸ばして余市はニッカウィスキーに行ってきました。
余市駅からすぐなので、札幌からでもそんなにかからないですよ~♪
14515.jpg14526.jpg
ごとこ「あ!この三角お屋根、テレビで見た事あるわ!」
づるづる2号「貞子はう~んと昔、来た事あるんだって~」
うむ。本当にむか~し、1度行っただけなので、記憶も定かではナイが、随分変わっていてビックリ!
見学を申し込むとガイドさんが案内してくれます。50分位ですが、充実しているので飽きないよ~♪
14524.jpg14523.jpg
工場見学は出来るだけ早い時間がおススメです!「醸造」の為の、朝の火入れ時はすんごく良い香りがするんですよ~。
ビール工場でもみられるこの「ポットスチル」ですが〆縄が有りますね~。
ニッカウィスキー創業者の「マッサン」こと「竹鶴政孝」さんの御実家が作り酒屋さんで、その伝統を受け継いでいるそう。
で、この昔ながらの石炭による醸造方法は現在では世界的にも少ないそうです。
14516.jpg14520.jpg
竹鶴さんの奥様「リタ」さんの名前を冠した研究施設「リタハウス」と貯蔵庫。
ハマナスや薔薇、沢山の美しい植物があり、お散歩しているだけでも素敵です。
14519.jpg14518.jpg
博物館に展示されている一番最初にできたウィスキー。長い年月の間に少しづつ減っています。
見学後は試飲ができます♪
時期によって違うらしいのですが、今回は「シングルモルト余市」「スーパーニッカ」「アップルワイン」が頂けました。
わしは普段、ウィスキーは飲まないのでスモーキーさにビックリ!
あれ~?ウィスキーってこんなに香ばしい飲み物だったっけ?若い頃にのんだやつと全然ちがう~!
たま~に頂くのには美味しいかもっ♪
そうそ、アップルジュースや麦茶もあるのでお車の方、アルコールが飲めない方も楽しめます。
14517.jpg
併設のレストランでお昼。かに飯弁当♪。食事もお手軽価格でちゃんと美味しかったです。

工場見学は絶対、オトナになってからの方が楽しいね~!まぁ興味のある所を自身で選んで行けるし(笑)。
と・言う訳で、そのうち、ワイナリーとビール工場も行ってみようと思います♪