FC2ブログ
早めにリタイア、東京から札幌に帰還。再発子宮体がん経過観察中&人工股関節装着済みの手作り&お寺さん&ねこ様が大好きなオバサンゆるゆる日記です。
情報収集4. 人工股関節・病院選びをざっくりと。
2019年10月04日 (金) | 編集 |
さて!痛さに切羽詰まって(笑)いよいよ病院探しです。
1回目の病院探しと、2回目の病院探し、そして温存治療で通っていた近所の整形外科のお医者様から得た情報を記録して行きます。

※近所のお医者様はお父様から引き継いだ小さな町医者さんですが、修行時代に人工股関節手術の助手をされていたのもあり、関節の痛みに関して詳しく、近所の評判はすこぶる宜しかったです。
また私が受けたMISナビゲーションシステムに関しても興味深深で(笑)、お互い股関節痛の色んな症状や病院の情報交換等(ここは膝が得意・股関節ならこの先生も良いよ、とか)をさせていただきました。

んなわけで~病院選び!まずはの場合の大まかな事を書いておきます。
勿論、「私はもう決めているの♪」な方は飛ばして下さいね♪

1.手術件数の多い病院(お医者様)・評判の良い病院
そりゃ~何でも回数を重ねると、よほど不真面目・不器用でない限り、だんだん上手になりますよね~自然、手術に関しての評判も良くなります。
追記:回数が多いといろんなパターンに遭遇していますから「万が一」の場合の対処法もノウハウがあると解釈していいと思います。

2.手術の種類
私の調べた限り、現在、
・MIS(Minimally Invasive Surgery=最小侵襲とか極小侵襲とか小切開手術とかの意味)手術かどうか。
切り口が小さい分、患者は回復が早いですが、お医者様は当然手術中は見えずらいですから難しくなります。
・前方侵入か後方侵入か。
どちらにも動きに関して回復が「早い」「遅い」部分があります。
(お医者さまによっては「やってはイケナイポーズ」を指導されることも有ります)
ご自身の生活スタイルで選ばれると良いかと~。
・ナビゲーションシステム(現在、簡易ナビゲーションも有り)使用かどうか。
これはMISと連動です。高額な機材なのでまだ導入されている所は少ないです。

以上に関しては、ち~と長くなるかも、なので個別にUPします。

3.何日仕事を休まないといけないか
ははは(笑)「なんすか?!」ですよね~でも会社員には結構切実。
ここでちょっと考えた方が良いのは入院日数と退院後のリハビリ通院の有無です。
入院日数が少なくてもリハビリ通院が多いとやっぱりお休みも多く取らざるを得なくなります。

4.通院の交通費(上記と連動して)
てへへ(笑)や~これも考えないと。
入院期間が短くても、リハビリ通院が何度もある病院も有ります。
どうにか歩いて行ける距離ならいいんですが、公共交通機関利用が何回もとなると辛いし、その都度タクシーはお財布にも辛いかも。
もちろん、送り迎えをして下さる方がいる・毎回タクシーを使う余裕があるなら問題ないです。

5.差額ベッド代はあるか・パジャマは病院指定されるか
ど~もセコくてすいません(笑)。
手術費用は(方法により多少の差はありますが)点数は決まっていますが、入院期間が長くなりそうなら、これも考えた方がいいかも。
完全個室はもちろん、少人数部屋で差額ベッド代が発生する病院もあります。
「病院指定のパジャマ使用」は常に清潔なのを着られて良いですが、これも入院期間が長いと辛いかも~?
この辺は病院のHPに記載されている所もありますし、直接病院に問い合わせてみてもいいかと。
これで「カンジわるい対応~」と思ったら「ここは合わない!」で良いかと
「快適な入院生活」も「病気の回復」には重要だと思うのよね~。

そしてまたまた最難関!!!
6.おひとりさまで手術可能か。
は~(ため息)。
がんの手術もそうでしたが、「身内の立会人が必要」の病院もあります。
まあ、命にかかわる可能性は少ないので「知人・友人可」の所も。
また、術後に「家族のサポートが必要」とHPに明記されている所もありました。
(この場合「一人暮らしの方は御相談下さい」とありましたけれどね)
この辺も「うう~む」と思ったら問い合わせをしちゃいましょう!・・・私はしたぞ(笑)。

「こんなに考えるの?」「え?これだけ?」ですよね~。
患者さんそれぞれの事情がありますからご自身で優先順位を決められるといいかと~。

さてさて。
股関節は絶好調な日々を楽しく過ごしているのですが、またまた「やっていないのにテニス肘」~!
けんしょうえん
かえるさん「も~お婆なんだからさ~」 てへへ。や~ホントだわねえ。

今年の春にキャリーケースを長時間曳いて発症。
夏はアイロンかけすぎ。
で~今回はちーと針仕事をしただけなのにこのザマです。
「でも~腕、使うんですぅ~」とお医者さまにいったら、注射に加えて筋を圧迫するサポーターを処方してくれました。
うん、だいぶマシです。
や~でもほんと参るよね~。
お針子さんってどうしているんだろう?私の針の持ち方が悪いのかなあ~???

スポンサーサイト




情報収集3 人工股関節・手術のタイミング
2019年10月01日 (火) | 編集 |
さてさて。まずは私の場合など記しておきます。
2年前の記事と重複する部分がありますが、ご了承くださいねん♪

体重管理と筋トレと病院のリハビリ室での牽引・温熱療法&痛みどめでなんとかやり過ごしていたワタクシですが・・・。
な~んと!子宮体がんに罹患、開腹手術ー!!
流石に術後は筋トレは腹筋が痛くて(筋トレ、おなかの筋肉も使うのよ~)、お散歩程度しか出来ず、「これは~マズイな」と久々にレントゲンを撮ったらば!なんと股関節ガッタガタ!しかも左骨盤に穴があいているじゃないのおおお~!!!どおりで痛い訳だ(笑)。
ご近所の先生「うわ~お腹切ったばかりでアレだけれど、これはもう手術した方がいいと思うよ~」
ワタクシ「・・・ですね~もう歩くの苦痛だし・・・(涙)」。
と言う事で、病院探し(この「病院探し」いきさつは次回に詳しく)、初診を受け、手術を予約。

が!ここでなんと!子宮体がん再発ー!!!
・・・はい、コレはあんまり宜しくない。
「そんなに長く生きられない確立高いし~火葬した後、ピッカピカの人工股関節が残ったらなんか勿体無いよねぇ~」(←セコイ)と手術をキャンセル。

が♪再発治療の放射線が上手く行って生還!!バンザ―イ!!
この治療中もリハビリをお休みしていたせいなのか、足の痛みは更に増加。
そしてこの頃になると悪い方の足を地面に付けた途端、「痛っ!」といちいち声が出てしまうレベル(滝汗)。
「と・・・とりあえず注射を打って貰わないと会社に行けん~!」とご近所の病院でレントゲン。

ご近所の先生「うわ~大腿骨にも穴が開いてるよおお~?!」
ワタクシ「・・・うわぁ()これはマズイですねぇ~転んだらガバッと砕けるかも~?!」。
ご近所の先生「ないとは言い切れない!どこもすぐに手術はできないから、出来るだけ早く予約した方が良いと思う。」

と・言う事で改めて診察の上、札幌の病院を予約・手術をして頂いたのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
え~以上を踏まえ思うのは(←エラソーに(=^・^=)/)めっちゃ痛い・生活に支障が有るなら!
「とっとと手術すりゃ~良かった!!」  です(笑)。

昔は「人工股関節は緩みや摩耗が起こるので、手術は出来るだけ延ばす」のが一般的で、私も20ン年前は「歩けなくなったら考えましょう」と言われました。
が~!今は人工股関節自体も手術も、すんごく進化しています。
「ボロボロの股関節で痛く辛い人生を長く過ごすより手術で快適な人生を!」です。
尚、約20年前に手術を受けた方とお話する機会があったのですが、「や~まだ快適ですよ♪」です。
以前の手術でも実際はかなり持つ方もいる、って事ですね~。
(もちろん、運悪く10年経たずに再手術の方もいらっしゃいます)
又、「股関節酷使!」の超アスリートは「再手術覚悟じゃ~!」でプレイしているみたい。
まぁその頃は現役引退だし、日常生活に支障なければいい訳ですもんね。

それと、「近所の病院」の先生がおっしやっていた
「術後のリハビリ、お年寄りは回復が遅いから手術は早くやった方が良い」と言うのも凄く納得しました!
失礼ながらジジババが術後、お家でウェイト付けてリハビリトレーニングするか、って言ったら・・・する方、少ないのが実情です。
だって~お仕事していないなら、あんまり歩かなくて済むし~辛いのイヤだもんねぇ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
で・最終まとめもどき。
手術のタイミング。
1・変形性股関節症末期で、もう痛くてしょ~がない!なら手術を考えてよいと思う。
2・今は若くても手術を受けられます!
病気全般、QQL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)を上げる、という考えが一般的になりつつあります。
3・でも手術はイヤ・又は様々な事情で無理ならしなくても死なない病気です。

ただ~し!3の場合、痛みの緩和方法と、将来、歩けなくなる可能性もある事を念頭に置いた方がいいかも。
お部屋やおトイレ・ベッド・お風呂を車椅子やウォーカーを使っても大丈夫なように整備するとか、お出掛けやお掃除と時はヘルプする方を手配するとか。まあお世話してくださるご家族がいらっしゃるなら大丈夫かな?。 それでもお金は貯めておいた方がいいかも~です。
そうなんですよ~温存はお金がかかりますのでご準備お忘れなく、ですね。

次回は病院探しとか手術の方法とか記録してみますね~。

くつ (2)くつ (1)
さて、今日から食品以外の殆どの消費税が上がりましたね~。
なんでワタクシも昨日は「2%節約!」で冬用の靴なんぞ買って来ました。
ほれ、見てみて~!コレが雪国仕様の靴裏ですよ~!!
・・・まぁこれでも、転ぶ時は転ぶんだけれど、ねっ(笑)





情報収集2 股関節・温存の場合
2019年09月23日 (月) | 編集 |
や~流石にお彼岸となり、札幌も一気に秋めいてきましたね~。
昨日までは日中は汗ばむ事も有り、家の中では半袖Tシャツでしたが、本日は長袖に薄手のカーデガンです。

さてさて!変形性股関節症で「なんとか持たせよう!」としていた時の事なんぞ記録しておきます。
・・・てか、人工股関節にしていない側も股関節と膝に「初期の変形」があるので、これは今でも「やらなきゃ!」「気をつけなきゃ!」なんですね~

まず、下半身の関節系の不具合の有る方全般に、お医者様から言われる最初の鉄則~!

1.極端に重い物を持たない!
2.体重を増やさない・減らす!
3.筋力を付ける!

はい、1,2は関節に負担がかからないようにする為ですね。
体重は痩せている方は指摘されないかも?
私は平均体重でしたが、「平均より軽い方が痛くならないよ~」とお医者さまから言われました。

筋力を付ける、は運動方法を教えてくれる所も有りますし、今はお医者様がWEBに写真や動画を載せてくれているので参考にされると良いかと。
確かに体重を落として筋力UPの運動をしていたらラクになりましたね。
痛い時でも市販の鎮痛剤やシップ類でやり過ごせましたし。

※ちなみに私の学生時代の同級生も「股関節激痛~!」で病院に行ったのですが、(またも偶然にも私と同じクリニックでした!)「この位なら運動療法でまだ頑張れるよ」と言われ、毎日指導された筋トレを続けて数年経ちます。今現在も普通に歩けています。
筋トレ、面倒だし少々キツイですが、効果あります!!

まぁ私もこれらでなんとか誤魔化しつつ20ン年以上過ごせていたのですが、お江戸へ転勤して数年後、20ン年ぶりに激痛再発ー!!
近所の小さな整形外科へ駆け込んだのですが、ここの先生が若い頃、J大病院で人工股関節手術の助手をされ、関節の痛みに詳しい方だったのです~!
「んん~良くはないけれど、まだ手術する程ではないかな~?」との事で、温存療法に入りました。
やることは上記1,2,3に加えて

4.リハビリ室にて足の牽引と温熱。
5.痛い時は痛み止めを使う。
(ロキソニン。当時は飲む方もテープもまだ市販化されていなかったのよ~)
6.それでも痛い時は痛み止め注射を打って貰う。

で、4の牽引ですが、先生曰く「牽引するのは手術になった時も、僕ら医者も患者さんもラクになるんですよ~♪」。
手術の時、筋肉を引っ張って骨を切りだす訳ですが、ガッツリ骨が骨盤に喰いこんでいると大変だし、筋肉も伸縮性が失われていると伸びないし、筋繊維が傷むもんね。古いゴムと同じカンジかな?
なので、牽引(ストレッチ)と暖める(血行を良くし、筋肉を和らげる)のも大事!

尚、5.の痛みどめですが、かなりの激痛の時に「トラムセット」という鎮痛剤を処方して頂いたのですが、これがもう、合わなくて合わなくて~!
夜飲んで翌日の14時くらいまで汗と寒気と嘔吐!仕事になりませんでしたあああ~!
吐気止めもあまり効かなくてねぇ~。「10人に1人くらい、全然合わない人がいる」っておっしゃってましたが、その一人でした(笑)。
これは経験しておいて良かったかも?。この後、ガンになった時に前もって申請できたものね。
でなきゃ~ベッドでゲ○連発もあったかも~(笑)。

で、6.の注射ですが、私はステロイドでした。
コレに関しては他の病気で使えない方もいるし、副作用もなくはないので嫌がるお医者様もいますね。
最近は病全般に「痛みを取ってQQL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げる」という考え方が広がっていますし、「痛いから動かない→寝たきりになる可能性」もあるし~で、使ってくれるお医者様も増えたような。
もちろん、バンバン使うのは避けた方がいいでしょうけれど・・・どうなんでしょ~?
お医者様と自分の考えがマッチした病院と付き合う、って事が良いんでしょうね。

私の場合は、「骨の削れ具合をチェックして貰いつつ、痛いながらもなんとか一生これで行けるかな~?」と思っていたのでしたし、これで頑張っていらっしゃる方も多いですよね~。

しか~し!その後ある病を境に、症状は一気に悪化したのであった・・・。



情報収集1 温存か手術か
2019年09月16日 (月) | 編集 |
さて!人工股関節手術から無事2年経ちました~!
もうね、術後の痛みも消え去り、絶好調でございます。
痛みなく歩けて動けるのがすんごく嬉しくてねぇ~♪毎日、スポーツクラブに行ったり、遠くへ歩いてお買い物へ行ったりしています。
しかも!ガブガブ食べて体重が多少増えても痛くならないんですよ~?!わははは!(以前は少し体重が増えた途端に股関節が激痛でした。)
・・・ええ、今は遠慮なく飲み食いして違う健康状態を気にしなければならない状態ですぅ~(笑)。

そんな訳で(どんな訳だ?)術前・術後にかき集めた医療情報やらなんやらも、そろそろ落ち着いて来たので、自分の記録整理を兼ねてUPしていきますね~。
尚、「変形性股関節症」の「ガイドライン」は今現在、2016年が最新かな~?
昨年、新しいのを作っている最中って記事を読んだのですが、まだみたいですね。
あと、最近TVCFでやっている「細胞移植」ですが、膝に関しては少しづつ行われているようですが、まだ「前と同じに動ける!」レベルの方はお見かけしたことはないです。
股関節でこの方法を受けた方は「治験レベル」でも全く見聞きしていないのですがどうなんだろ?
今現在、「痛くて歩けないー!!」ってヒトにはどう考えても間に合いそうにないですねー。

とは言え、みなさんお思いでしょう?医療関係やマスコミ情報で「は?今どき、何いってんの?」とか、「自分は怖い・失敗したから手術は阻止せねば!」と「は~?」な正義感に駆られた方々や「温存至上主義の業界」の方々の情報を見聞きして「どーなってんの?!」と。

私はどれも否定するつもりはないです。「変形性股関節症」は死に直結する病ではないですから、それぞれ自身のお考えで手術・治療・温存なさるのが一番納得できるとおもうのよ~。
情報はどうやったって「主観」や「誘導」が入りがちになりますからね。

なので、出来るだけ「~って聞いたんだけど~」「~だそうです」の伝言ゲーム的な情報は避け、「自分が直接見聞きした」「情報提供者さんが直接受けた・見た」ものを記録して行こうと思います。
が~!これも私の「主観」「感じ方」が出てしまうと思うので、その辺はご了承くださいましね。

まずは「温存」か「手術」か。
事故で股関節が破損して歩けない場合はもう、悩むまでも無く「手術」ですが、「変形性股関節症」の「末期」は悩みドコロですね。
変形性股関節症の症状の一つに「痛いのが一時期治まってしまう」ってのがあります。
筋肉強化で股関節の衝撃をカバー出来ている場合や、骨が削れすぎて神経に触らない場合もあります(笑)。
私がまさにコレで、だから50ん才過ぎまで引っ張ってこれた・我慢してしまったんですね~(笑)。
これはもう、「自分がこの先、この痛みと付き合えるかどうか」で判断して良いかと~。
もちろん、「お仕事が休めない」「高額医療控除を受けてもキツイ」方もいらっしゃるでしょう。
なので、それぞれのご事情と「この痛みをずっと引きずって働けるか?生きていけるか?」を天秤にかけたうえでの判断になるよね~。

ちなみに私は2年前の初春に、温存治療で通っていたお医者さまにレントゲンを撮ってもらって「うわ!これはもうダメだ~!」と、手術を決断しました。
軟骨は既になく、股関節はもうガッタガタで、痛みで杖がないと歩けない状態でしたからね~。

が!手術予約後、開腹手術を受けたがんが再発。
色々調べて「予後、極めて厳しい」ようで、「人工股関節にしてもすぐ死んじゃうなら勿体無いから我慢する~」と、実にセコイ判断で手術を諦めました。
※この時に「温存至上主義の業界」と思われる方がら「手術を取り辞めてよかったですね」とのコメを頂き、ブチ切れました(笑)。
「ヒトの不調を整える」プロが、がん再発で死を覚悟したニンゲンにこーゆー言葉、吐くかなあ~?
ちなみに整骨院・マッサージ師さんで「これは手術したほうが良いな」とご自身で判断し、人工股関節手術を受けた方のブログも見ましたよ~。
偶然にも私が手術を受けたクリニックの患者様で、冷静に状況を把握されている方だと思いました。


まぁ「はぁ~?」な事もありましたが(笑)その後、再発治療がうまく行き、当時のがん治療の主治医さんからも「僕は元気なうちにやった方が良いと思います」とのあと押しのお言葉を頂き、再度、手術の予約をして無事二年前に手術をしていただいたのでした~。

次回、「温存治療の場合」。
私が温存していた頃の状況や、現在温存で私よりお姉さんの友人のお話など、記録してみますね。


人工股関節手術後約21カ月 走ったら痛かった(汗)
2019年07月13日 (土) | 編集 |
人工股関節手術をしていただいてから約21カ月です。
がん治療の影響からか、回復が他の方々よりかなり遅かったですが、流石にこれだけ経てば日常生活は全く問題なし、です。

正座も「食事の時間ずっと」は難しいですが、床拭きやシンク下片づけ位の短時間なら問題なくできます。
「なんちゃって小走り」も「普通のバーサン小走り」になって来ました・・かな?
トレーニング後や沢山歩いた時には術脚太もも・股関節に「熱感」「ピリピリ感」は出ますが気になる程ではないです。

そんなんで調子に乗っていたある日。
通っているスポーツクラブのスタジオレッスンですが、いつも軽~いダンス系フィットネスに参加しているのです。
が、インストラクターさんが代行でジョギングがあるエアロビに変更にになってましてね。
「来ちゃったしね~まぁ少しくらいなら走れるか~」とタカを括って参加してしまいましたのよ~。
したらば、アナタ!膝を上げて術脚を床に置いた途端、

「いっでぇええええ~!!!!」・・・・激痛ですよ~(笑)。
衝撃がこないように気をつけて踵を置いたんだけど~(汗)やっぱまだ本気走りは難しかったわ
そうそ!それともう一つ気が付いた事が。

「電気風呂は痛い」。銭湯のやつね。
まぁ普通でも「ピリピリ」「ブルブル」はするんですが、もうね、
「術脚の筋肉が骨から剥がれてくんじゃないのっ?!」ってくらい、ブルブル衝撃がきました~!
んん~でもこんなの書いている方は見た事がないので私だけかも~?
どちらもロキソニンテープ貼って一晩寝たら痛みは治まったので大丈夫です。
多分ね~まだまだ筋力が足りていないんだと思うのよ~最近、リハビリ運動、足首ウェイト付けてなかったし(汗)。
はい!明日からちゃんと付けます!・・・500gくらいから・・・(笑)。

20190711 (5)
これは小樽駅の傍で見付けたハマナスの実。
あれ~?なんかお盆の頃に(北海道は8月)実るイメージだったんだけどなあ~?
北海道も温暖化の影響か、どんどん季節が早くなっているような気がしますね~。